株式投資で利益を上げるためには、信念が必要です。あなたはどんな信念で臨んでいますか?

2020/08/16

投資で利益を上げていくためには、その投資家自身の信念が必要です。ここで言う信念とは、「何を強く信じているのか」というものです。

 

投資とは、お金を増やしたいという、人間の根源的な強い欲求の中で、思うように行かず、ギャップや欲求不満を抱えながら、資金の減少という辛い時間を耐えて、長く続けていかなければならない行為です。

 

そのような過酷な環境を越えて、同じ行動を続けるには、いつか自分の行動が利益につながると信じる「強い気持ち」が必要です。それが投資に必要な信念です。

 

私はまだ利益を上げられない頃、書籍「マーケットの魔術師」を読んで、魔術師たちの多くが語る、売買ルールや資金管理、自己規律の大切さを信じ、必ず利益を上げられると強く心に思っていました。

 

その後、各種の市場原理や投資理論を学び、これらも強く信じています。トレンドを信じ、値動き(チャート)を信じ、資金管理を信じ、過去検証を信じています。実際に利益を上げるようになってからは、自分の実績を信じてきました。

 

投資を続け、さらに利益を上げていくためには信念が必要です。その信念は、単純な言葉で確認することができます。

 

「あなたは何を信じて、投資を行っているのか?」

 

そしてただ信じるだけではなく、あなた自身の行動と結果で、それが信じるに足るものだと、証明していかなければなりません。まずは、あなたが何を信じているのか、あなたの信念を確認してください。その信念に従い行動し、結果でその信念の正しさを、日々証明してください。そうすればあなたは揺らぐことのない、強い投資家になると思います。

 

信念を持つためには、まず株式市場や株式投資を理解することが必要です。株式市場と株式投資を理解したい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、理解を深めてください。信念がなければ、簡単に負けてしまいます。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ