JT<2914> キヤノン<7751> 下がり続ける銘柄は、いつ上昇を開始するのか?

2020/07/28

私が開催するスクールやセミナーにおいて、必ずと言っていいほど見通しについて質問される銘柄が、JT<2914>とキヤノン<7751>です。この質問を受けるたびに、「よほど個人投資家はこの2銘柄が好きなのだな」と感心します。長期にわたり下落を続けるこの2銘柄が、いつ上昇を開始するのかを考えてみます。

 

一つの事実として、未来の値動きを予想することはできません。テクニカル分析の考え方で言えば、現在形成されているトレンドは、そのトレンドを続けやすいです。JT<2914>もキヤノン<7751>も、長期のダウントレンドを形成していますので、テクニカル分析の面からは下落が続きやすいことになります。

 

JT<2914> 月足チャート

キヤノン<7751> 月足チャート

全てのチャート出所:「株の達人」

 

ファンダメンタル分析の考え方からは、将来の収益が拡大すれば、株価が上昇する可能性があります。ただしこれには市場参加者の買いの力が伴って初めて上昇を開始するのであり、この点からもチャートを見て、上昇が始まり続いていることを認識することが必要です。

 

収益の面からも、チャートから確認される値動きの面からも、未だ上昇の兆しはなく、この環境下でただ「長期の安値圏にあるから」という理由だけで、今後の上昇を期待するのは無謀です。明確な根拠の元に、上昇の可能性や兆しを確認し、買いタイミングを検討してください。株式投資には、利益につながる明確な根拠が必要です。

 

株式市場や値動きの中に存在する、利益につながる明確な根拠を知りたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、その根拠を自分のものにしてください。これがなければいつまで経っても利益は上がらず、損失だけが続きます。

 

books-image

この記事を書いている人

松下 誠
投資家を育てる専門家。これまで累計3万人に本物の投資を教育してきた。
セミナー講師として登壇した回数は過去200回以上。参加者は「とてもわかりやすい」「今まで誰も教えてくれなかった理論を教えてくれる」「甘い自分を律してくれる」とセミナーは毎回好評を評している。

 

 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ