いつか必ず上昇のチャンスがやってくる

2020/03/21

2月末から、コロナショックによる株式市場の暴落が始まり、もうすぐ1か月が過ぎようとしています。ウイルスによる感染拡大の収束は一向に見通せず、それに呼応するように市場の暴落が続いています。

 

そのあまりのスピードと深さから、各種のコラムや記事などで、1929年の世界大恐慌や1989年のブラックマンデー、2008年のリーマンショックなどとの対比がなされています。確かに値幅では、過去最大ですし、そのスピードも物凄いものがあります。

 

しかし過去のいずれの大暴落や市場の低迷も、その後の調整を経て、大きな上昇を遂げてきました。よく言われるように、下げ続ける相場はありません。

 

それがいつになるのか、いくらから上がり始めるのか、誰にも分かりませんが、いつか市場は上昇を開始します。そして下落が深ければ深いほど、その後の上昇は大きなものになります。いつか必ず上昇のチャンスはやってくるのです。

 

市場で成功する人と、失敗する人の差は、準備ができているかいないかの差です。今回のコロナショックでは、下落に対する準備ができていない投資家が失敗をしました。危機や下落に対する準備がなかったのです。

 

次の明暗を分ける差は、上昇やチャンスに対する準備です。その準備とは、資金の準備、投資家としての状態の準備で、資金管理や投資戦略、ターゲット、売買ルールなどの準備です。

 

あなたが株式投資家で、今回のショックや暴落を生き残り、今後数十年間で資産を増やしていこうと決断しているなら、投資戦略、ターゲット、資金管理、売買ルールを準備しておいてください。チャンスは必ずやってきます。

 

そのチャンスへの準備の1つが、投資戦略でありターゲットです。この機会に学び、次のチャンスへの準備を万端にしたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで準備してください。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ