コロナショックという大嵐から身を守る方法

2020/03/20

今市場には、コロナショックと言う大きな嵐がやってきています。この嵐は、誰も予期できなかった嵐であるがゆえに、非常に大きな混乱や破壊を招いています。しかもまだ収まることなく、その見通しも立っていません。

市場に参加している投資家は、嵐の中で身をすくめています。嵐の中で身を守り、嵐が過ぎ去った後に、再び元気に歩き出すには、どうしたらいいでしょうか。

まず無理に嵐に立ち向かおうとしないこと。これだけ強大な嵐ですから、私たちごときのちっぽけな力では、その勢いを止めることはできません。無理をせず、できるだけその被害を受けないように、身を隠すことが必要です。

投資で考えると、これは資金管理であり、リスクを取りすぎないことです。その上で、自分の意思や信念を見失わないこと。

嵐とは、周囲の環境に過ぎず、それをどう評価し、どう対処し、どういう将来につなげていくかは、全てあなた次第です。そこを見失ってしまっては、いつもと同じように、周りに振り回され、自分の意図しない結果が残り、不本意な毎日が続くだけです。投資ではこれは、戦略やルールになります。

結局嵐から私たちを守ってくれるのは、いつもと同じように資金管理であり、戦略であり、ルールなのです。これを読んで、そんなことは今何の役にも立たないと思った人は、さらに多くのものを失ってしまいます。

投資とは常に将来を見続ける行動ですので、今この瞬間にも、明日や1か月後、1年後、10年後の準備ができていないといけないのです。今日だけを見ているのは、投資家ではありません。今と言う現実を見て、その上で将来をしっかりと見据えているのが投資家です。

いつも資金管理や戦略、ルールを持った投資家であってください。それが嵐を乗り切る術です。

コロナショックから身を守る資金管理や戦略、ルールを手に入れたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んでください。これらは投資家にとって一生必要なものです。

 

books-image


 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ