売買の際のこだわりが増えると、徐々に利益に近づきます

2020/02/23

ある日の株式投資スクールで、売買ルールとはこだわり、条件、理由だと教えました。ほとんどの投資家は、売買を行う際に、何となく銘柄を選び、何となくタイミングを選び、何となく売買株数を決めています。ここに明確なこだわりや条件、理由はありません。

 

挙句の果てに、買う際にどうなったら損切りするか、利食いするかを決めていません。出口に関しては何となくどころか、端からありません。だから買った後で、悩んでしまいます。これでは利益は上がりません。歴史的に8~9割の投資家が損をしている以上、こんな人は損をしてしまいます。

 

そうではなくて、株を買う際には、1.環境認識と銘柄選定 2.エントリー 3.売買株数 4.損切りポイント 5.利食い用の環境認識 6.利食いのエグジット のそれぞれに対して、明確なこだわりや条件、理由を作るのです。

 

これらが増えて、精度が上がるほど、自ずと利益は増えます。これを売買ルールと言います。自分の売買のこだわりを増やし、ルールを作って利益を上げてください。

 

どんなことにこだわれば勝てるのか分からない人は、利益を上げる株式投資のこだわりを、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」で学んでください。何にこだわればいいのか、1つずつ分かり始めます。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。