株式投資を難しいものにしているのはあなた自身です。まずはカンタンなことから理解してください。

2019/12/29

私は15年間投資を教えていますが、その間に本当に様々な投資家が、私の元に学びにきました。大学生から80歳代の高齢者まで。学生、会社員、専業主婦、会社経営者、定年退職者など本当に様々です。ありがたいことに、15年たった今でも、同じように多くの投資家が学びに来ていただけます。

 

また私のスクールやセミナーの特徴として、以前に参加した人が再びやってくる、ということもあります。大げさでも何でもなく、10年以上前にスクールやセミナーで会った人が、再び顔を見せてくれるのです。

 

そうやって多くの投資家の顔を見て、声を聞いていると、自身を見つめ直すきっかけになります。そんな風に、長く多くの人に教えていると、努めて分かりやすく伝えようと思います。難しく専門的なことを伝えて、分かった気になったり、その気になったりしても、その後参加者や生徒が、自宅に帰って実践で使えなければ意味はありません。だからこそできるだけ分かりやすく、基本的なことを何度も何度も繰り返し教えます。

 

先日も、スクールの感想で、「スクールでは同じ内容のことしか教えてもらえない」というのがありました。

 

なぜ私が同じ内容を、何度も何度も繰り返すかと言うと、投資はその同じことの繰り返しで利益を上げるからなのです。個人投資家は当たり前のことが、当たり前にできないから負けていくのです。

 

私が必ずスクールで伝える、最もカンタンな投資の極意とは、「分からないことはやらない。分からない時には手を出さない。」

 

個人投資家はよく分かっていないのに、自信もないのに、「上がりそう、上がるんじゃないか、今買わないとチャンスを逃すんじゃないか」と思ってついつい買ってしまいます。でもそれって本当に利益が上がるという確信がありますか?ないですよね。

 

分からないことは、分かるまで学ぶ。至って単純なことです。分からないことを、分からないままにして、売買を続ければ、そりゃあお金は減ります。だって分かってないんだから。まずはカンタンなことから、1つずつ理解をしていきましょう。「千里の道も一歩から」その一歩の先に利益はあります。

 

私は難しいものを、カンタンに解説し教えるのが得意です。私が書いた千里の道の一歩目が、書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」です。この本から、カンタンに株式投資の理解を深めてください。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ