株式投資は、「高値切り上げで買い、安値切り下げで売り」で儲かります。どこの高値と安値か知っていますか?

2019/12/28

利益を上げる株式投資の基本は、トレンドに乗ることです。アップトレンドとは高値の切り上げ、ダウントレンドとは安値の切り下げです。これらのことから、利益を上げるためには、高値切り上げで買い、安値切り下げで売ればいいということになります。

 

ここで問題は、市場には様々な高値や安値があるということ。前日の高値・安値もあれば、10日間の高値・安値もありますし、過去1年間の高値・安値というものもあります。どの高値を切り上げたら買いで、どの安値を切り下げたら売りなのか?この答えは、あなたがどんな値動きを獲ろうとしているのか、そのターゲットによって違います。

 

短期売買であれば、直前の2~3日前の高値のこともありますし、中期的に上昇が加速する値動きを捉えるならば、過去1年間の高値のこともあります。ここでもターゲットがなければ、答えはありません。

 

利益を上げる売買とは、高値切り上げで買い、安値切り下げで売り。これが基本です。

 

あなたはどんな高値を切り上げたら買うのか?この点を考えて、探してみましょう。その時に、過去の値動きを参考にしてください。それがターゲティング投資です。

 

「どの高値を切り上げたら買いなのか?」、その答えが分からない人は、まずは株式市場や株式投資全体の理解から始めなければいけません。それを理解したい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んでください。これまでの株式投資のイメージが一変されるでしょう。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。