資金を増やすためのバランス

2019/12/01

株式投資で資金を増やすためには、バランスが必要です。何のバランスかというと、利益と損失のバランス。何かの銘柄を買って、売るのは簡単です。誰にでもできます。しかし、この全ての売買で利益を上げることはできません。

 

こうやって文章にすると、「当たり前じゃないか」と思いますが、実際に売買を始めると、無意識のうちに投資家は、「全ての売買で利益を上げたい。1円も損をしたくない。」という行動に駆られます。

 

絶対に無理なのに、絶対に思ってしまう。これが投資家のメンタルであり、メンタルのコントロールというのは、基本的に無理です。投資におけるメンタルのコントロールとは、ある意味での諦めです。全てで利益を上げることを諦め、1円も損をしないというのを諦める。

 

次に、全ての売買での利益を諦めたら、利益を損失よりも大きくします。これが資金を増やすための、バランスです。

 

あなたは何百回、何千回と損をしてもいい。全ての売買で利益を上げることなどできないのだから。ただし、何百回、何千回と損をしても、それを1円でもいいから上回る利益を上げる。これが資金を増やす売買のバランです。

 

まずはこのことだけを真剣に考えてみてください。この売買が今あなたにできるのかどうか?資金が減っている人は、このバランスが取れていません。

 

買ったら高く売る。ただし100%利益を上げることはできない。だから高く買って、安く売って損をしても、それを上回るような利益を上げる。一定期間の中で、このことができるようになれば、さらにそのバランスを、利益が大きくなるように変えていきます。

 

資金を増やすためにやることは、全ての売買で利益を上げることではなく、損をしても、それを上回る利益を上げることです。

 

資金を増やすための、利益と損失のバランス学びたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで手に入れてください。これは実際の売買で利益を上げる実践に即して書かれた本です。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。