続けることの大切さ

2019/11/06

投資に限ったことではなく、何かを身に着ける、何かで成功するためには、何度も何度も繰り返し、続けることが必要です。ゼネラルエレクトリックの初代社長となった発明王のエジソンは、電球が光るまでに2万回の失敗を繰り返したと言います。どんな分野においても、継続が大切であり、それゆえ「継続は力なり」という格言もあります。

 

投資の継続とは、「本を読み続けること」、「気になる動画セミナーを繰り返し観ること」、「チャートを見返すこと」、「検証を続けること」などがあります。継続の宝庫です。

 

継続というくらいですから、2~3回とか、1年程度の話ではありません。何度も何度も繰り返し、3年、5年、10年と継続します。回数が多くなればなるほど、時間が長くなればなるほど、継続する人は少なくなります。つまり成功する人というのは、もともと少なくなってしまうのです。

 

これだけ継続の重要性が言われるのには、理由があるはずです。それは継続した者にしか分からない、理解や体得です。

 

本を例にとってみると、繰り返し読むことで理解できるようになることはたくさんあります。同じように、チャートのパターンや、値動きの現象も、何度も繰り返し見て、検証して、やっと理解できることがあります。それまで見えていなかったもの、理解できなかったものが、10年たって、何十回、何百回と見て、突然腑に落ちることがあります。

 

この経験をした人は、継続せずにはいられません。こうして成功者は、さらに成功を確かなものにしていきます。投資にも継続は必要です。そして継続も、今日の第一歩から始まります。第一歩を踏み出し、あなたの目的地に向かって、歩き続けてください。そうすれば成功はどんどん近づいてきます。

 

投資で利益を上げ続けるために必要な最初の継続は、知識の修得であり、そのためには何度も本を読むことが必要です。株式市場や投資を理解したい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで手に入れてください。この本は、何十回も継続して読める、そんな本質を書いた本です。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。