ターゲットがなければ利益は上がりません

2019/09/28

私は2017年から、ターゲティング投資理論というものを提唱し、株式投資においてターゲットの重要性を訴えています。ターゲットというのは、具体的に過去のチャートの中で、どの値動きを目標として売買を行うのかという意味です。

 

売買の前に、何十枚も何百枚もチャートを確認し、そこに何度も現れる明らかに優位性の高い値動き=チャンスを事前に決めて狙うのです。

 

なぜこれが重要かと言うと、事前にお手本となる値動きの形やパターンが分かっていますので、これから何が起これば買い、何が起これば売りかが分かります。いわゆるシミュレーションが可能です。

 

いくら再現性が高いと言っても、100%同じ形にはなりませんが、十分参考になりますので、損切りや利食いのイメージが、具体的なチャートの形で目の前にあります。だから行動の再現性も高くなり、利益の再現性も高くなります。

 

実は、このターゲティング投資理論は、わざわざ提唱するほどのものではなく、利益を上げる投資家は、ほとんど全てこの考え方を当たり前に実行しています。

 

しかし一方で、これに気付かない、この視点や考え方のない投資家は、いつまでもこのことに気付かず、予想や願望で売買を行い、その人たちが8~9割の負け組として消えて行ってしまいます。だから私はターゲットの重要性を強調するために、この理論の提唱を始めました。

 

利益を上げる売買には、明確なターゲットが必要です。それが分からない、それを持っていない人は、まずはターゲット探しから始めましょう。それが利益を上げるためのステップです。

 

ターゲットの重要性やターゲティング投資理論について学びたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで学んでください。株式投資の世界が変わると思います。

 

books-image


まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up