「儲かる銘柄の選び方」を教えます

2019/09/05

 

私が株式スクールやセミナーで教える中で、最もよくいただく質問の1つが、「儲かる銘柄の選び方を教えてください」というものです。これは株式投資家にとって永遠の命題です。

 

「儲かる銘柄の選び方」とは、多くの投資家が考えるような、ただ一つの誰にも共通のものではありません。その方法はたくさん存在し、この点を個人投資家は誤解しています。その誤解を解いて、あなたが知りたい「儲かる銘柄の選び方」に出会う方法を解説します。

 

最も分かりやすい例として、株式投資のベストセラー書籍「オニールの成長株発掘法」(パンローリング社)を取り上げてみましょう。この本には、「儲かる銘柄の選び方」が詳細かつ具体的に書かれています。その方法は、それぞれの頭文字を取って、「CAN-SLIM公式」とまで命名されています。この公式に従い、7段階の条件を満たせば、儲かる銘柄が選べます。

 

ただしこの選び方は、オニールが定義した成長株投資のための銘柄の選び方です。この成長株投資は、目的と戦略が明確に決められており、1つの投資スタイルであり投資戦略です。分かりやすく値動きで説明すると、高値のブレイクアウトで買いに入る戦略であり、安値で買いたいと思っている投資家には合いません。ここで初めて株式投資のターゲットが登場します。

 

オニールは成長株において、高値からさらに上昇を加速させる値動きをターゲットとしています。それに対して、安値を買い拾うことをターゲットにしている投資家には、この銘柄の選び方は適切ではないということになります。ターゲットが変われば、「儲かる銘柄の選び方」も変わるのです。

 

儲かる銘柄を選ぶコツは
“ターゲット”を決めること

 

個人投資家は、株式投資がターゲットにより成り立っていることを知りません。その状態で、「儲かる銘柄の選び方」を知りたいと思っても、そこに答えはありません。だからいつまで経っても、「儲かる銘柄の選び方」に出会えません。「儲かる銘柄の選び方」は確かに存在します。それはターゲットを決めることにより、あなたの手元に引き寄せられ始めます。

 

「儲かる銘柄の選び方」を手に入れる手順は2ステップです。その第1ステップは、株式投資のターゲットを学び、あなたのターゲットを決める。第2ステップは、そのターゲットに合った「儲かる銘柄の選び方」を学び、理解し、実践する。

 

株式投資のターゲットと、それに合わせた「儲かる銘柄の選び方」の実例を詳細に解説するセミナーを2019年10月6日に開催します。株式投資のターゲットを理解し、「儲かる銘柄の選び方」を知りたい人はご参加ください。「儲かる銘柄の選び方セミナー」の詳細についてはコチラをご覧ください。

 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。