株を買うのはこの日のこの価格です

2019/06/18

株式投資において、個人投資家はカンタンに買いを入れます。「上がりそうだから買う」、「今買えば儲かりそうだから買う」、「こんなに下がったんだからもう上がるだろう」、言葉は違いますが、何となく買うのです。

 

しかし利益を上げている投資家やトレーダーたちは、こんな風に何となく買いません。明確にある特定の日の、ある特定の価格で買います。

 

その特定の日、価格とは、エントリーサインが成立した時です。つまり前もって準備されたルールがあります。これが私がいつも言っている、「投資にはルールが必要だ」という意味です。

 

書籍「マーケットの魔術師」に登場する、ほぼ全員のスーパートレーダーが、「利益を上げるためにはルールが必要だ」と言っています。

 

買いを行うのは、予めルールで決めたサイン(価格のパターン)が成立した日と価格です。

 

スクールやセミナーで、「買いサインを見逃したらどうするんですか?」と質問を受けることがありますが、見逃すことはありません。必ず毎日確認し、サインが成立したら買いです。

 

このルールは特定の戦略や理論のもとに組み立てられ、過去検証を行った上で採用されたルールです。だからこそこの投資家/トレーダーは、自信を持って、疑うことなく買います。この買いサインに従い買うことこそが、自分にとっての利益の源泉だからです。

 

しかしいくら自信を持ってエントリーしても、その勝率が100%になることはありません。仮にこのルールの勝率が50%であれば、買いエントリーを行った売買の半分は、結果的に損切りになります。

 

この投資家/トレーダーは、エントリーの時点でそれを理解し、覚悟してエントリーしています。買いサインが成立したから買う。これを繰り返すことで、自分は利益を上げる。それだけです。これを淡々と繰り返します。

 

この売買が、30回、50回、100回と繰り返された時、この投資家/トレーダーは利益を上げています。利益を上げる売買、利益を上げる買いとは、こんな感じです。

 

あなたの買いはどうですか?そんな風に、事前に計画された、確認された買いポイントですか?それを繰り返すことで利益が上がると分かっている買いポイントですか?

 

もしそうでなければ、そのような買いポイントに変えましょう。それはあなたにもできることです。その最初の一歩は、投資や市場の理論を学び、ルールを組み立てる、もしくは真似ることです。今日の行動は、昨日までのものと変えてください。そうしなければ結果は何も変わりません。

 

株を買う特定の日と価格を知りたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで手に入れてください。株式投資と言う視界がクリアになって、利益に近づき始めます。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。