利益が上がる証拠を持っていますか?

2019/05/05

市場の8~9割の投資家が損をするということは、このコラムでも、何度も解説します。損をしている投資家は、利益が上がるかどうか、信じることができず、その証拠があるなら見たいと思うはずです。利益が上がる証拠、これは非常に大切ですね。だからこれを集めて欲しいと思います。

 

利益が上げる証拠には2種類あります。1つは売買履歴による、実際に利益を上げたという証拠。もう1つは過去検証により、ある仮説が利益を導くであろうという証拠。

 

実際の売買で利益を上げて、その履歴を見れば、これほど確かな証拠はありません。あとはこの売買が続けられるように、細心の注意を払って売買を続けます。

 

利益を上げられていない投資家は、売買履歴による証拠は集められませんので、過去検証による証拠を集めます。過去検証とは、何かを調べて、そのデータや結果を蓄積していくことです。

 

これには時間が掛かります。データや結果ですので、時間を掛ければ掛けるほど、その証拠は厚みを増します。それが利益を上げる証拠集めが、時間がかかる理由であり、多くの投資家が失敗する理由でもあります。ほとんどの投資家は、すぐに成功を求めます。

 

利益を上げる証拠を集めることも、利益を上げることを証明することも、どちらにも時間が掛かります。時間を掛けてしっかり証拠を集め、証明してください。

 

逆の言い方をすれば、利益を上げられる証拠もないのに、無駄な売買をしないでください。そうすれば大切な資金は守られます。

 

ここまで考えれば、株式投資で利益を上げることは意外に単純です。株式投資を単純に、そして明快に組み立てたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 株式投資理論」を読んで、その本質を理解してください。株式投資の利益に大きく近づくはずです。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。