誰でもすぐにできる売買の改善法

2019/04/05

毎年、毎月のように、個人投資家を指導しますが、不思議なことに、誰でもできるのに、誰もやっていない劇的な売買の改善法があります。それが、自分の売買の振り返りです。

 

私が投資家の必須作業としていることの1つに、「売買履歴をつける」というものがあります。これは文字通り毎日の売買の記録で、日時や銘柄、価格などを、エクセルなどを使って記載するものです。必ず全取引を記載することが必要です。

 

私は投資開始の1年目は、売買履歴をつけていませんでした。そうして1年半で1500万円を失いました。その後、全ての売買履歴をつけるようになり、2年目に利益を上げ始めました。3年目だったでしょうか、1年に2000回以上売買し、その全ての記録をつけたことをよく覚えています。この年も利益を上げました。

 

私の経験からも、売買履歴をつけることに大きい意味があることを、私は痛感しています。だから15年間、必ずこの作業を指導しています。

 

売買履歴は、ただつけるだけでは意味がありません。定期的な振り返りを行い、損失の理由を分析して改善に結びつけ、利益の理由を分析して、さらに売買を強化します。こうすれば自ずと売買成績は改善します。

 

しかし驚くほど多くの投資家が売買履歴をつけず、またごく一部の投資家がつけていても、その効果的な振り返りを行っていません。だから今日も損失の垂れ流しが続きます。

 

誰でもすぐに始められるのに、始めようとしません。またそんな指導をする人もほとんどいません。

 

あなたの売買は、今すぐにも具体的に改善することができます。それには売買履歴をつけて、振り返りを行うことです。誰にでもできます。すぐに着手してください。今日から確実に効果が出ます。

 

私の指導や提唱には、利益につながる具体的な道筋があります。それはかつて私自身が通った道です。利益を上げるための具体的な道を進みたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、学んでください。これは利益につながる道です。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up