教科書通りに売買すれば利益が上がる

2019/02/20

先日開催した、松下誠の投資スクール株式投資売買技術修得コースでは、非常に授業が進めやすく、生徒の理解も格段に良かったです。なぜなら目の前の日経平均株価の値動きが、教科書に書いてある通りの値動きであり、教科書通りのトレードが進行中だからです。

 

ちなみにこの教科書を作成したのは、今から約6年前のことです。つまり6年前の予言通りの値動きとトレードが、今目の前で展開されているのです。

 

そのトレードとは、1.オーバーシュート 2.サイクルトレード 3.トレンドフォロー 4.スイングトレード 5.ブレイクアウトに大別することができます。加えて、6.保ち合いブレイクアウトというのもあります。

 

これは何も珍しいことではなく、100年後に授業を行ったとしても、同じように予言通りの値動きが再現され、トレードが行えるはずです。つまり、値動きは既に分かっており、教科書通りに売買すれば利益が上がる。

 

生徒たちは教科書の図と、スクリーンに映し出された日経平均株価のチャートを見て驚いていました。なぜ生徒たちが利益を上げられないかというと、教科書がなく、教科書通りの売買ができなかったからです。これが松下誠と生徒の違いであり、すなわち利益を上げる投資家と、損をする投資家の違いです。

 

教科書通りの売買を行えば利益が上がります。生徒は今やっと教科書から学んでいます。今まで知らなかったことを、知っていることに変え、知ったことを実践できるように変わる。

 

こうすれば教科書通りの売買ができるようになり、利益を上げる投資家が、また新たに誕生します。今週末も大阪で株式投資スクールを開催しますので、同じように今の日経平均株価の値動きを使って、生徒に教科書の売買を教えます。一段の理解が広がり、利益を上げる売買とは何かを理解するでしょう。

 

株式投資とは、教科書通りに売買すれば、利益が上がると知ってください。

 

教科書通りの売買を行うために、教科書が欲しい人は、書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を手に入れてください。これが松下誠の最新の株の教科書です。

 

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ