第一三共<4568>のブレイクアウトが利食いになりました!

2020/05/16

私が投資助言者として執筆しているセーフリッチ株式レポートで、今週は第一三共<4568>が利食いになりました。

 

第一三共<4568>は、3月末から5月初旬にかけて保ち合いを形成、保ち合いブレイクアウトの戦略で、5/12に買いエントリー、5/14に利食いターゲットに到達したため、利食いとなりました。

 

この銘柄は、コロナショックの暴落からの回復の上昇が、市場全体よりも早く強く、月足と週足で強いアップトレンドが確認されたので、推奨銘柄に選び、うまく短期ブレイクアウトの流れに乗ることができました。

 

第一三共<4568> 日足チャート

チャート出所:「株の達人」

 

株式投資は、1.環境認識と銘柄選択 2.買いエントリーサイン 3.損切りポイントの決定 4.売買サイズの決定 5.利食いポイントの決定 というルールが揃って、初めて完成し、利益を上げることができます。

 

上記の第一三共<4568>の、保ち合いブレイクアウトの買いから利食いも、全てのルールが揃っているからこそ成立したのです。ぜひ売買ルールを学び、理解し、お手本となるルールをマネて、実践してください。

 

売買ルールについて学びたい人は、私が書いた書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」を読んで、しっかりと理解してください

 

books-image


アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
今週の「利食い千人力」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
アイフィス・インベストメント・マネジメントが提供する投資助言サービス「セーフリッチプログラム」で推奨した銘柄のエグジットのタイミングで当該銘柄の投資戦略を振り返り解説します。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

このページのトップへ