上場会見:アミファ(7800)の藤井社長、商品カテゴリ・新販路を開拓

2019/09/19

19日、アミファ(7800)が東証ジャスダックスタンダードに上場した。初値は公開価格の660円を37.88%上回る910円を付け、839円で引けた。ギフトラッピング、デザイン文具、キッチン・テーブルウエア、フラワー関連商品などの企画・製造仕入れ・卸販売を行うファブレスメーカー。藤井愉三社長が東京証券取引所で上場会見を行った。

―初値が公開価格を上回ったが
正直ほっとしている。価格はマーケットと投資家が決めるため、当社は着実な成長を果たして安定的に配当をしていくために業績を伸ばしていくことが最大の使命と考えている。

―事業概要について
商品群別に四つの分野、ワンプライス、OEM、フルール、その他の各商品がある。100円ショップ向けワンプライス商品が主力で、売上高の85.7%を占める。100円ショップの市場規模は7700億円で、大手4社全てと取り引きがあり、年間8000万個の製造・販売実績がある。クリスマスなど季節のイベントで楽しんでもらえる季節型商品と、年間を通じて使える通年型商品がある。

OEMは創業以来の事業で、食品メーカーや大手量販店向けに記事の全文はこちら

株式会社キャピタル・アイ
IPO取材ノート   株式会社キャピタル・アイ
新規上場企業について、(1)会社概要、(2)株式募集の概要、(3)条件決定の背景、(4)上場の目的、(5)上場会見 などの情報を記事・レポートとして提供いたします。
キャピタルアイ・ニュースは、本邦関連の資本市場情報をリアルタイムに報道する日本語ニュースサービスです。
本レポートの権利は株式会社キャピタル・アイに属します。いかなる形でも掲載記事・写真・図表などの複製、無断転載を禁止します。免責、著作権、個人情報保護法等については、以下のリンクをご参照ください。
http://c-eye.ne.jp/html/policy.html

コラム&レポート Pick Up