キュービーネットHD(6571)の北野社長、「人が全てのサービス」

2018/03/23

23日、キュービーネットホールディングス(6571)が東証1部に新規上場した。初値は公開価格の2250円を6.00%下回る2115円で、終値は2225円だった。同社は提供サービスをヘアカットに絞った専門店「QBHOUSE」を展開している。北野泰男社長が東京証券取引所で上場会見を行った。

キュービーネットHD 北野社長

成長に信用力向上が欠かせないと話す北野社長

―上場初日の感想は
いろいろな困難があった。次のステージに進めたという喜びと、これからいろいろな期待に応えていかなければならず身が引き締まる思いだ。

―初値が公開価格を下回った
要因はこれから分析していくが、リテールサービスを提供しているので今後のIR活動を通して、多くの投資家にもっとQBHOUSEを理解してもらえるよう積極的にコミュニケーションを取っていきたい。

―事業の強みは
既存店が強いこと。流行り廃りがなく手軽に利用でき、リピーターが多い。急成長していくというよりは着実に顧客数を増やしていく。洗髪をせず水を使わない点も強み。給排水設備が不要で、水回りのトラブルが少なく駅への・・・記事の全文はこちら

キャピタル・アイ
IPO取材ノート   キャピタル・アイ
国内外での資金調達、金融機関の引受活動および投資家動向等をリアルタイムに報道するニュース・サービスを提供しています。IPO取材ノートでは、新規上場銘柄の株式募集の概要、条件決定の背景、上場会見などについてレポートしています。

このページのトップへ