ベストワンドットコム(6577)の澤田社長、「2~3年内にチャータークルーズを企画」

2018/04/25

25日、ベストワンドットコム(6577)が東証マザーズに新規上場した。初値は付かなかった。同社はインターネット上でクルーズ旅行を販売している。澤田秀太社長が東京証券取引所で上場会見を行った。

ベストワンクルーズ 澤田社長

―上場初日の感想は
投資家の期待を感じている。今後のビジネス展開で売り上げと利益を高め、実体を伴った成長をしていきたい。

―事業の強みは
クルーズ旅行のネット販売専業で、コース数や提携船会社の数にある。船会社の予約システムと自社WEBサイトを連動させることで空室状況や料金を簡単に把握できるようにし、顧客の選択肢を増やしている。

高いWEB集客力も強みの一つ。SEO対策やWEB開発を全て内製化しており、コストを抑えて安価で手軽なクルーズ旅行を提供し、若年層の新規マーケットを開拓していく。

-顧客層の特徴は
日本のクルーズ人口は全人口の0.2%で、一般的にクルーズ旅行はシニア・富裕層がするものというイメージがまだ強い。当社では・・・記事の全文はこちら

キャピタル・アイ
IPO取材ノート   キャピタル・アイ
国内外での資金調達、金融機関の引受活動および投資家動向等をリアルタイムに報道するニュース・サービスを提供しています。IPO取材ノートでは、新規上場銘柄の株式募集の概要、条件決定の背景、上場会見などについてレポートしています。

このページのトップへ