スプリックス(7030)の平石社長、「教育ITで世界ナンバーワンに」

2018/06/29

29日、スプリックス(7030)が東証1部に新規上場した。初値は公開価格の2400円を7.79%上回る2587円で、終値は2777円だった。同社は個別指導塾「森塾」を中心に学習塾や教育関連サービスを提供している。学校のテストの成績を20点上げることを保証している。平石明社長が東京証券取引所で上場会見を行った。

事業の特色について語る平石社長

事業の特色について語る平石社長

―上場初日の株価についての感想
公開価格を初値が上回ったのは投資家の評価によるもので、身が引き締まる思い。期待に応えるために、しっかりと経営努力していきたい。

―目標と成長戦略は
教育ITで世界ナンバーワンになるというビジョンがある。いまの売り上げは100億円規模だが、世界で1兆円を売り上げている英ピアソンをベンチマークにしている。

森塾が好調なので、新規開校を加速させる。昨年開校した21教室は全てが順調に成長している。タブレット端末を使い、・・・記事の全文はこちら

キャピタル・アイ
IPO取材ノート   キャピタル・アイ
国内外での資金調達、金融機関の引受活動および投資家動向等をリアルタイムに報道するニュース・サービスを提供しています。IPO取材ノートでは、新規上場銘柄の株式募集の概要、条件決定の背景、上場会見などについてレポートしています。

このページのトップへ