マネジメントソリューションズ(7033)の高橋社長、「クライアントの人と組織を育てる」

2018/07/23

23日、マネジメントソリューションズ(7033)が東証マザーズに新規上場した。初値は公開価格の2100円を114.29%上回る4500円で、終値は3900円だった。同社は企業内のプロジェクト進捗を管理・支援するプロジェクトマネジメントオフィス(PMO)の役割に特化した事業を手掛ける。東証1部上場企業70社以上と直接取引があり、400以上のプロジェクトを手掛けている。高橋信也社長が東京証券取引所で上場会見を行った。

マネジメントソリューションズ 高橋社長

事業の特徴について質問に答える高橋社長

―上場初日の株価について
投資家の期待を実感した。IRを強化していくなかで、弊社の成長について十分なコミュニケーションを取りながら投資家にしっかり伝えつつ、今後の株価を見ていきたい。

―事業の特徴は
PMOに特化し、発注者側に立った支援を行う。PMO人材を採用・教育し、クライアントに派遣してマネジメントを支援する。

例えば、大企業の中に何百もある100人規模のプロジェクトでは、80人をコンサルティング企業やSIer(顧客のシステムを企画・開発・運用するIT企業)が用意してしまうと、クライアント側の20人が受け身になって、人と組織が育たず、プロジェクトがうまくいかないケースが多い。丸抱えで業務を代行するのではなく、・・・記事の全文はこちら

キャピタル・アイ
IPO取材ノート   キャピタル・アイ
国内外での資金調達、金融機関の引受活動および投資家動向等をリアルタイムに報道するニュース・サービスを提供しています。IPO取材ノートでは、新規上場銘柄の株式募集の概要、条件決定の背景、上場会見などについてレポートしています。

このページのトップへ