山崎元「ホンネの投資教室」
rss

楽天証券株式会社
山崎元「ホンネの投資教室」   楽天証券株式会社
楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元の提供レポートです。経済やマーケット、株式投資、資産運用のノウハウと考え方など幅広い情報提供をおこなってまいります。資産運用の参考にお役立てください。
2019/03/19

運用に歳を取らせるな!試論「60歳から、つみたてNISA」 昨年12月末で、つみたてNISAの口座数が100万を超えたという。制度開始1年目としては順調な普及状況だと言っていいだろ … [ 記事全文 ]

2019/03/05

・社外取締役は役に立つのか? ・IRに熱心な経営者はいい経営者か? ・ROEの低い会社はダメなのか? ・日本株投資の未来は案外明るい?   日本企業の評価について、合理的 … [ 記事全文 ]

2019/02/19

<職業としてのファンドマネージャー>   私はファンドマネージャーという職業が好きだ。これまで多数転職して複数の仕事に関わってきたが、最も愛着がある仕事はファンドマネージ … [ 記事全文 ]

2019/02/05

近年、「高齢期に資産をどう扱うといいのか」について関心が高まっている。「人生100年時代」などと長寿化が強調され、現実にお金を持っている世代の年齢が高齢化している。 そして、お金を … [ 記事全文 ]

2019/01/22

■「人的資本」とは? 概念とその価値について考える   個人の経済生活を考える上で「人的資本」は有用な概念だ。人的資本は、将来の稼ぎ(将来受け取ることが期待される収入)を … [ 記事全文 ]

2019/01/08

<私は個別株投資が嫌いなのか??>   近年、筆者はインデックスファンド投資について書いたり話したりする機会が多い。個人が資産を運用するにあたり、効率的で簡単な手段の一部 … [ 記事全文 ]

2018/12/18

平成30年の年末を迎えた。「平成」という元号は来年5月に変わるので、平成最後の年末である。今回は、平成がどのような時代だったか振り返ってみることにしよう。   「経済」の … [ 記事全文 ]

2018/12/04

公的年金の基本ポートフォリオ改定   来年は「アセットアロケーション(資産配分)の年」である。「アセットアロケーションの年」とは筆者が名付けただけの読者には耳慣れない言葉 … [ 記事全文 ]

2018/11/20

  「晩年期」特有の難しさとは?   近年、晩年期のお金の扱い方に世間の関心が集まっている。「人生100年時代」といったキャッチフレーズの下に、高齢化の進展とこ … [ 記事全文 ]

2018/11/06

運用業界では年金運用が「標準」   資産運用業界では、長年年金運用が運用方法の「標準」のような役割を果たしてきた。企業年金や公的年金は資金のサイズが大きく、運用を委託する … [ 記事全文 ]

2018/10/16

今回は、個人が投資についてなんらかのプロフェッショナルな「アドバイザー」を使う場合について考え方を整理したい。投資アドバイザーはFP(ファイナンシャル・プランナー)であることも、対 … [ 記事全文 ]

2018/10/02

<「利益確定の売り」は非合理的>   日経平均株価がなかなか超えられなかった2万3,000円を超えて、現在、2万4,000円を上回っている。NYダウも史上最高値に近い水準 … [ 記事全文 ]

2018/09/18

トウシル編集部から、10月に特集するので「年末高」について原稿を書いてくれないかという「お題」をもらった。年末に株価が高い傾向についてどう考えるのかということだ。仮にそうであるとし … [ 記事全文 ]

2018/09/04

<止まらない新興国通貨安>    8月31日の『日本経済新聞』夕刊一面に、「新興国通貨安 止まらず」と題された記事が載った。アルゼンチン、トルコ、ブラジル、南アフリカ、インドの通貨 … [ 記事全文 ]

2018/08/21

<人気の株主優待>   トウシルの編集部から、「9月に株主優待の特集をやるので、株主優待への賛否を論じてみてください」というリクエストをもらった。 株主優待は、個人投資家 … [ 記事全文 ]

2018/08/07

「SRI」が再登場   もう10年以上前のことになるが、「SRI」が話題になったことがある。「S」は社会を意味するソーシャルのS、「R」は責任を意味するリスポンシビリティ … [ 記事全文 ]

2018/07/31

「ホンネの投資教室」は、一月に2本投稿する事になっているのだが、今月は前半に2本掲載されたので、必ずしも投資の話ではなくてもいいので、もう1本原稿を書かないかとトウシル編集部のKさ … [ 記事全文 ]

2018/07/17

<インデックス投資ナイト2018>   さる7月7日(土)、渋谷の東京カルチャーカルチャーで「インデックス投資ナイト2018」が開催された。主にインデックス投資家が集まっ … [ 記事全文 ]

2018/07/03

<よくある質問> 投資家が集まるセミナー的なイベントで、筆者がよく受ける質問に「なぜ外国債券をポートフォリオに入れないのですか?」というものがある。 その前段として、国内債券につい … [ 記事全文 ]

2018/06/19

<「残高×時間」に比例するフィーは合理的か?>   お金の運用を個人が一人で完結することは難しい。株式を買うには証券会社が必要だし、少額でも分散投資しようと思うと投資信託 … [ 記事全文 ]

1 2 3 4 9
会社名:楽天証券株式会社
(Rakuten Securities, Inc)
執筆者:山崎元
楽天証券株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
「楽天証券経済研究所」は2005年1月、お客様への投資情報提供や投資教育活動を強化すべきとの認識のもと設立されました。ホームページへの寄稿、セミナー講師などを通じて、投資知識・情報の提供に努めるとともに、楽天証券の資産運用関係ビジネスの企画に参画いたします。