暴落・暴騰のカラクリ

まこと投資スクール株式会社
暴落・暴騰のカラクリ   まこと投資スクール株式会社
長く相場を経験していれば、暴落や暴騰などに何度も遭遇します。そのような大きな値動きがあった際に、値動きの背景やその後に取りうる投資戦略について分析・解説を行います。
2022/01/25

ソニーグループ<6758>は1月19日に急落、米国の金利上昇懸念を受けて日米のハイテク銘柄から資金が流出する様相を呈しています。この急落は、一過性の調整なのか、それとも中長期の下落 … [ 記事全文 ]

2021/12/21

225採用銘柄の中で、12月末に決算を迎える高配当銘柄が、JT<2914>とINPEX<1605>です。この二銘柄は、いずれも2020年に歴史的な安値をつけた後で上昇を続けており、 … [ 記事全文 ]

2021/11/21

武田<4502>は、10月5日終値3560.0円から2日で339円、下落率にして-9.5%の暴落を見せた後、じりじりと日足安値切り上げの上昇を見せています。コニカミノルタ<4902 … [ 記事全文 ]

2021/10/19

武田薬品<4502>は10月6日の寄り付き前に、臨床試験中の薬剤に関する進捗状況をリリース。このニュースが市場にネガティブに伝わり、同日と翌日に出来高の突出を伴って暴落とも言える下 … [ 記事全文 ]

2021/08/25

昨年2020年3月のコロナショックから今年にかけて、国内株式市場の中で最も上昇率が高かった業種の一つが海運株です。海運株の代表と言えば、日本郵船<9101>、商船三井<9104>で … [ 記事全文 ]

2021/07/20

7月7日から9日にかけて日経平均株価は急落。特に7月9日に前回6月21日安値27,795円を切り下げたことで地合いが悪化しています。この市場の急落の中にあり、一部の個別銘柄は堅調に … [ 記事全文 ]

2021/06/15

エーザイ<4523>は4月8日、米国バイオジェンと共同開発を行っているアルツハイマー治療薬ADUHELM™(一般名:ア デュカヌマブ)について、米国食品医薬品局(FDA)がアルツハ … [ 記事全文 ]

2021/05/24

東京製鉄<5423>は4月23日大引け後に決算を発表、今期経常利益が2.4倍増益の見通しとなり、発表後から急騰しています。   東京製鉄<5423> 日足チャート チャー … [ 記事全文 ]

2021/04/15

個人投資家の関心の高い銘柄の中から、日本郵船<9101>とZホールディングス<4689>を取り上げ、日本郵船<9101>のアップトレンドで利益を伸ばし、Zホールディングス<4689 … [ 記事全文 ]

2021/03/15

ENEOS<5020>、三菱UFJ<8306> に関して、前回1/12に「長期保有の買いチャンスになるのか?」と題した記事を公開しました。その後、この2銘柄は急騰に入り、いよいよ長 … [ 記事全文 ]

2021/02/25

国内個別銘柄の第3四半期決算発表が一巡し、好決算銘柄が急激に買い進まれて急騰しています。この中から、ダイヤHD<6699>とアルー<7043>を取り上げて解説します。   … [ 記事全文 ]

2021/01/12

日経平均株価が30年ぶりの高値を切り上げる中で、一部の個別銘柄が長い底値圏から上昇を開始しており、長期上昇につながるか注目です。その中から、ENEOS<5020>と三菱UFJ<83 … [ 記事全文 ]

2020/11/30

日経平均株価が29年ぶりの26,000円台まで急騰を見せる中で、一部の個別銘柄も大きく上昇しています。その中から、上昇来高値切り上げから一気の急騰を見せた、レノバ<9519>と東京 … [ 記事全文 ]

2020/11/09

JT<2914>とキヤノン<7751>はそれぞれ、10/30と10/26の大引け後に2020年12月期の第3四半期決算を発表し、市場の評価が現れましたので、今後の値動きの可能性につ … [ 記事全文 ]

2020/10/12

ソフトバンク<9434>とKDDI<9433>は、9月に急落。NTT<9432>によるTOB発表をきっかけに急騰したNTTドコモ<9437>とは対照的に、下落の一途を辿っています。 … [ 記事全文 ]

2020/09/08

米国の株式市場は堅調な上昇を続ける中で、9/3に3か月ぶりとなる大幅下落を見せました。メリマンサイクルの観点からは、この下落は一定期間と値幅で続く可能性があり、国内株式市場への影響 … [ 記事全文 ]

2020/06/19

3月にかけてのコロナショックの暴落の後で、急騰銘柄も続出しています。中でも、バイオ系銘柄の上昇が顕著であり、その中から、テラ<2191>とアンジェス<4563>に確認された、暴騰銘 … [ 記事全文 ]

2020/05/24

  2月末から3月にかけて、世界の株式市場はコロナショックにより暴落しました。国内市場のほとんどの銘柄も暴落しましたが、その中からいち早く上昇を再開し、高値を切り上げ始め … [ 記事全文 ]

2020/04/29

  前回3/25の本コラムの記事で、「オリックス<8591>と富士フイルム<4901>は、この暴落が絶好の押し目買いのチャンスになるか?」と書きました。当日の両銘柄は、下 … [ 記事全文 ]

2020/03/25

  2月末から始まったコロナショックにより、株式市場の多くの銘柄は一様に暴落の様相を呈しています。これは予期せぬニュースやイベントの出現による、パニックやリスク回避の売り … [ 記事全文 ]

1 2
会社名:まこと投資スクール株式会社
(Makoto Investment School Co.,LTD)
執筆者:松下 誠
まこと投資スクール株式会社
【ご挨拶/プロフィール】
まこと投資スクール株式会社代表。1967年福岡県生まれ、富山医科薬科大学卒業後、2001年2月に株式と商品先物投資を開始。1年半で1,500万円の資金を失うも、トレードを学び続け、厳格な資金管理とトレードルールを作り上げた。以来、着実な利益を上げるトレーダーへと変貌。2005年ドリームワークス株式会社(現在のまこと投資スクール株式会社)を設立。自身の経験と明快な理論に基づいた個人投資家への啓蒙を続け、指導した投資家は3万人以上に及ぶ。