「プレミアムフライデー」始まる!(日本)

2017/02/03

<今日のキーワード>「プレミアムフライデー」始まる!(日本)

「プレミアムフライデー」とは、政府と経済界による消費の拡大に向けた取り組みの一つで、月末の金曜日は午後3時に退社して、個人が幸せや楽しさを感じられることを体験できるようにしようとの試みです。今月から実施されることとなり、最初の「プレミアムフライデー」は2月24日です。長時間労働の是正など、政府が働き方改革を推進しているなか、「プレミアムフライデー」の導入によりライフスタイルの変革に繋がることが期待されています。

【ポイント1】月末金曜日は午後3時退社、日常よりも少し豊かな時間を

ライフスタイルの変革とデフレ的傾向の変化を期待

■「プレミアムフライデー」とは、月末の金曜日は午後3時に退社して、早く退社した分の時間を様々な消費活動などに充ててもらい、日常よりも少し豊かな時間を過ごしてもらおうという、政府と経済界による取り組みのことです。経済産業省によると、給料日後の月末金曜日には平均消費額が高くなる傾向にあることから、「プレミアムフライデー」を設けることにより、ライフスタイルの変革や、デフレ的傾向を変えるきっかけとなることが期待されています。

【ポイント2】旅行業界など、多方面でイベント多数

1,000社以上がロゴマーク使用申請

■経済産業省では、「プレミアムフライデー」のロゴマークを作成し、1,000社以上の企業・団体が使用申請しています(2月2日現在)。

■具体的な取り組みとして、金曜日の夕方・夜出発の旅行ツアーやホテル宿泊プラン、レストランのコースなどの特別プランなどが多く発表されています。また、小売店やテーマパークやレジャー施設などで、様々な「プレミアムフライデー」のイベントが開催予定となっています。

 

 

20170203MK

 

【今後の展開】消費の活性化や、働き方改革の一助となることに期待

■これまでにも、2000年には国民の祝日の一部を特定週の月曜日に移動させた“ハッピーマンデー制度”が誕生したり、昨年11月には海外でのブラックフライデー(感謝祭の翌日の金曜日、大セールが実施される)にならい、日本版のブラックフライデーとしてセールを行う企業が見られるなど、消費の活性化を狙う動きが起きています。「プレミアムフライデー」はこれらに続くものとして、消費の活性化に繋がるか注目されています。

■一方で、業務時間が短縮されることで、ほかの曜日へ業務のしわ寄せがいくのではないかなどの懸念の声も聞かれます。政府が推進している長時間労働の是正など働き方改革と、「プレミアムフライデー」の浸透により、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)が向上することが期待されます。
(2017年 2月 3日)

印刷用PDFはこちら

「プレミアムフライデー」始まる!(日本)

 

関連マーケットレポート

2017年02月01日 「春闘」では4年連続のベア実現へ(日本)

2017年01月26日 「百貨店売上高」に見る消費の変化(日本)

三井住友アセットマネジメント株式会社
SMAM マーケット・レポート   三井住友アセットマネジメント株式会社
世界の経済やマーケットの動向、関連する旬なキーワードを運用のプロがわかりやすく説明します。また、“教えて!Q&A”では、投資に関する様々な疑問をタイムリーに取り上げ、解説します。
■当資料は、情報提供を目的として、三井住友アセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
■当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

三井住友アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

コラム&レポート Pick Up