「今年の漢字」は“安”(日本)

2015/12/17

<今日のキーワード>「今年の漢字」は“安”(日本)

「今年の漢字」は、公益財団法人日本漢字能力検定協会(以下、漢検)が毎年年末に発表するその年の世相を表す一文字の漢字です。漢検が全国から候補を募集し、応募数1位の漢字を京都の清水寺で発表します。1995年から続いており、社会、経済、政治などの世相を振り返る年末の風物詩になっています。「今年の漢字」は、漢検の登録商標です。

【ポイント1】“安”倍政権の下、“安”全保障関連法案が採決された年

テロ事件などで不“安”、メーカーの不正で暮らしの“安”全が揺らいだ年
■今年は全国から129,647票の応募があり、5,632票を獲得した“安”が1位になりました。 “安”倍内閣の下で、“安”全保障関連法案が審議されましたが、与野党が対立し、国民の関心が高まったことが背景です。

■この他にも、イスラム過激派による邦人人質事件、パリの同時多発テロ事件など、人々の“安”全が脅かされる事態が続いたこと、さらにはマンションで杭打ちメーカーのデータ改ざんや海外自動車メーカーの排ガス規制に関する不正など、暮らしに関連するものの“安”全を揺るがす事件が続いたことも選出の理由にあげられています。お笑いタレントの「“安”心して下さい、穿いてますよ。」が人気を博したことも理由の一つのようです。

【ポイント2】2位は“爆”

“爆”買いと“爆”発が背景
■2位には4,929票を集めた“爆”、3位には4,556票で“戦”が選ばれました。

■“爆”は訪日外国人観光客の“爆”買い、各地の火山の“爆”発、“爆”破テロなどが理由です。“戦”に関しては“戦”後70年の節目の年にあたること、安保法案の採決をめぐり、国を二分する“戦”が見られたなどが理由です。4位以下には“結”、“五”、“賞”などがランクされています。

151217MK

【今後の展開】2016年は伊勢志摩サミット、リオ五輪開催、米大統領選など

■2016年の漢字は?
2016年の「今年の漢字」には何が選ばれるでしょうか。大きなイベントとしては、5月の伊勢志摩サミット、8月にリオ五輪、11月には米国の大統領選挙が予定されています。過去の例を見ると、五輪関連では2000年のシドニー五輪の“金”メダルラッシュ、2013年の東京五“輪”開催決定が選ばれています。

■“安”らかな年に
来年には、2020年の東京五輪開催に向けて関連施設の建設がいよいよ開始される見通しで、景気の下支えになりそうです。また、米大統領選の年は株価が高いとの経験則もあり、注目されます。テロなどの事件や災害に関連した漢字ではなく、“安”らかな漢字が選出される年を望みたいものです。

(2015年12月17日)

印刷用PDFはこちら

今日のキーワード 「今年の漢字」は“安”(日本)

関連マーケットレポート

2015年12月11日 「ヒット商品番付」、今年は番狂わせ(日本)

2015年11月24日 「外国人旅行者」増加、世界的ブーム?(日本)

三井住友アセットマネジメント株式会社
SMAM マーケット・レポート   三井住友アセットマネジメント株式会社
世界の経済やマーケットの動向、関連する旬なキーワードを運用のプロがわかりやすく説明します。また、“教えて!Q&A”では、投資に関する様々な疑問をタイムリーに取り上げ、解説します。
■当資料は、情報提供を目的として、三井住友アセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
■当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
■当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
■当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
■当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
■当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
■当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

三井住友アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会