「日経平均3万円」への道:行く手を阻むリスク要因を検証

2017/11/30

10月末から11月初頭の急上昇ののち、日本の株価は不安定な動きが続いている。マネックス証券では、今後企業収益等から日経平均株価は3万円に向かっていくと考えている。

ただ、企業収益の拡大時にも、株価は、ショックイベントによって引き戻されてきた。特に、日本は、経済構造が外需依存であることや、過去のバブル崩壊のトラウマから、米国に比べても海外のイベントに対して変動幅が大きい。図表1の通り、過去20年間でも、ITバブル崩壊、サブプライム、欧州財政問題、人民元ショックやBREXITなど、主に海外発のショックが引き金になって市場の腰折れが続いてきた。

20171130_1
日経平均の上昇は、こうしたリスクを回避できるかどうかにかかっている。では、今の市場にはどの程度のリスクが潜んでいるのだろうか。

 
(※)印刷用PDFはこちらよりダウンロードいただけます。

マネックス証券株式会社
金融テーマ解説   マネックス証券株式会社
チーフ・アナリスト 大槻奈那が、毎回、旬な金融市場のトピックについて解説します。市場の流れをいち早く把握し、味方につけたいあなたに、金融の「今」をお伝えします。
当社は、本書の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。記載した情報、予想及び判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更又は削除されることがございます。当社は本書の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。本書の内容に関する一切の権利は当社にありますので、当社の事前の書面による了解なしに転用・複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。

マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

コラム&レポート Pick Up