決算発表を利用して利益を拡大するには?

2018/05/10


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

ゴールデンウィーク明けの国内株式市場は、3月期決算発表がピークを迎えています。3か月ごとの決算発表の中でも、上場企業の7割以上の期末決算の発表となるこの時期は、特に投資家の注目が集まります。決算発表をきっかけに、大きく上昇する銘柄は、後を絶ちません。

 

この値動きをチャートで確認する時、よく考えて欲しいと思います。決算発表を受けて大きく出来高を伴い急上昇するということは、それだけ多くの投資家の買いが集まっているということ。

 

その価格で買って利益が上がるのか?もちろん、「高値で買って、さらに高値で売る」というのも、立派な順張り投資ですので、高値圏での好決算や来期見通しの拡大を材料に買い進むのも頷けます。しかしどうせなら、もっと早く買い仕込むことができたらどうなるでしょうか?決算発表に伴い含み利益が拡大します。

 

これは可能です。そしてそれほど特殊な技術ではありません。決算発表で含み利益を拡大するためには、いつもと同じように、1.順張りで買いを入れる 2.逆張りで買いを入れる これを徹底すれば良いのです。一人の投資家が、両方の戦略を採用するのは、上級テクニックですので、お勧めしません。まずは自分の投資戦略を固定して、徹底します。

 

順張りの投資家は、アップトレンドの銘柄を買います。アップトレンド形成中の銘柄は、既に業績を拡大中の銘柄が大半であり、業績の拡大にも中長期サイクルが存在し、アップトレンド形成中にもさらに好業績が確認され、株価が上昇を加速します。順張りの投資家は、ここで決選発表を利用して利益を拡大します。

 

逆張りの投資家は、ダウントレンドの銘柄を買います。ダウントレンドを形成中の銘柄は、業績の縮小・悪化中の銘柄が大半です。しかし永久に業績を悪化させてしまえば、いずれその企業は倒産するかもしれませんが、多くの企業は、経営危機や業績悪化を耐え抜き、再び収益の改善や拡大を始めます。逆張りの投資家は、ここで決算発表を利用して、その企業の復活への評価とともに利益を拡大します。

 

結局、順張りの投資家も、逆張りの投資家も、決算発表を利用して、利益を上げることができます。これは、自分の戦略の優位性を理解し、その優位性が最大限に発揮される環境や値動きで買っている投資家に限った話です。何となく順張り風の買いを行っていたり、ただ下がる場面で買うという逆張りを行っていても、決算発表で利益を拡大することはできません。

 

毎年4回、延々と繰り返される決算発表を上手に利用し、利益を拡大できるようになってください。そうすれば年に4回のこの時期は、あなたにとってお楽しみのボーナス期になります。

 

本コラムの執筆者である松下誠が、その15年以上の株式投資の経験と、その間学んだ理論や知識を、一冊の電子書籍に集約しました。何も知らない個人投資家が、どんな知識や理論を知れば利益を上げることができるのか?この書籍には、他のどこでも知ることのできない、誰も語っていない、そんな株式投資の秘密を学ぶことができます。松下誠の最新書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」はこちらから手に入れてください。
こちらから書籍を手に入れてください

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up