基本の大切さが分かった時、あなたは利益を上げている。

2018/05/04


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

スポーツや武道、芸術や芸事において、基本や基礎は最も大切なものであり、おろそかにすることはできません。皮肉なことに、基本や基礎の大切さが分かるのは、その道で上達し、技を極めてからであり、浅ければ浅いほど、基本や基礎をバカにしてしまいます。

 

私は中学生から大学生まで、約10年間軟式テニスに励みましたが、テニスでの基本は素振りであり、基礎トレーニングです。何百回、何千回とラケットを振り、スイングを体に染み込ませ、自動的に最高のスイングができるようになるまで、素振りで型を叩き込みます。

 

全ての道や競技、芸に、基本や基礎があります。全ての道で、何千回、何万回と繰り返され、それは終わりのない修練です。

 

投資にもそんな基礎や基本があります。資金管理であり、メンタルのコントロールであり、売買ルールであり、検証であり、履歴をつけることであり、検討と検証を重ねることです。それが基本であり、基礎です。

 

しかし一般の投資家は、技や手法を求めます。基礎も基本も身に着けていないのに、特別な技を求めるのです。そんなことが無理なことは、あなたも自分の得意とするスポーツや趣味の世界に置き換えれば、すぐに分かるはずです。

 

初心者の投資家は、基礎や基本がなっていないままで、特別な技術や手法を手に入れようとします。大切なことはそれではないのに。こうして中途半端に、何も修得できずに、お金だけを失っていく投資家が、今日も明日も、来年も、生まれては消え、生まれては消えていきます。

 

まずは基礎・基本を学ぶこと。何千回、何万回と素振りをするように、投資の基礎と基本を繰り返すこと。それを5年、10年と続けて、利益を上げ続けた時、あなたは投資で上達し、技を決め、「基礎・基本が最も大切だ」と気づくのです。

 

「スタートがゴールだった」という話は、世界中の寓話や伝承の中にゴマンと存在します。スポーツであれ、武道であれ、芸術であれ、芸事であれ、基本に始まり基本に終わる。基本や基礎の大切さが分かるようになってください。その時、あなたは利益を上げていることでしょう。

 

本コラムの執筆者である松下誠が、その15年以上の株式投資の経験と、その間学んだ理論や知識を、一冊の電子書籍に集約しました。何も知らない個人投資家が、どんな知識や理論を知れば利益を上げることができるのか?この書籍には、他のどこでも知ることのできない、誰も語っていない、そんな株式投資の秘密を学ぶことができます。松下誠の最新書籍「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」はこちらから手に入れてください。
こちらから書籍を手に入れてください

books-image

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up