絶対に読んで欲しいおススメ株式投資本3冊!

2018/01/28


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

株式投資で利益を上げていくためには、株式投資に対する知識と理解が必要です。全ての個人投資家は、株式投資の初心者であり、初心者が利益と言う成功を手に入れるために、まず勉強するのは当たり前のことです。何事においても知識と理解を広げ、勉強するためには「本を読む」ことが最適です。もう1つ、「本を読む」ことにより、株式投資のお手本や先生を決めることが重要です。このコラムでは、私のおススメの株式投資本を3冊紹介します。

 

1.「株で富を築くバフェットの法則」 著者 ロバート・G・ハグストローム 世界一の株式投資家であり、投資の神様とも言われる、バフェット氏の投資哲学や手法を解説した本です。世界一の株式投資家の手法や哲学は、全ての投資家のお手本と言えます。この本を読むことで、「株式や株式投資とは何か?」という本質を知ることができ、どんなスタイルの手法を採用する投資家にも、必ず一度は読んで欲しい本です。

2.「オニールの成長株発掘法」 著者 ウィリアム・J・オニール バフェットとともに、米国の株式投資の世界では伝説的な投資家であるオニール氏の投資法を、本人自らが書いた本です。上記の「バフェットの法則」よりも、より具体的な手法や技術について言及しています。また、オニール氏はバフェット氏とは異なる株価上昇ステージで買いに入る投資家であり、それが「成長株投資」というスタイルで具体的に語られます。バフェット、オニールともに、長期の株価上昇により破壊的な利益を上げる点では同じですが、買いに入るポイントは全く違います。この二冊を対照的に読むことにより、様々な株価上昇ステージの投資法があることが理解できます。

3.「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」 著者 松下誠 私が執筆した新著です。上記の伝説的な二人の投資家の本と並べるのは恐れ多いですが、しかし上記二冊に全く書かれていない内容が書いてある点で、日本の株式投資家に必ず読んで欲しい本です。上記二冊の本に書かれている投資手法は、いずれも今の日本の株式市場でも十分に大きい利益を上げることができる、本質的な株式投資法です。

これらの本は、大ベストセラーとして何十万部、何百万部も売れて、多くの投資家に読まれているのに、その読者全てが利益を上げるわけではありません。それには、根本的ないくつかの問題があり、それら全ての問題を、私自らの経験と照らし合わせて分かりやすく、実践に即して解説した本です。神様や伝説的なカリスマトレーダーの投資法が、遠く感じられ、実践することができないのは、実践に橋渡しするための知識や理解がないからなのです。上記二冊の本を読んだ上で、どうやって自分の株式投資に結び付けたら良いのか分からない人が本書を読むと、どうやってあなた自身の株式投資を始めれば良いかが分かります。星の数ほど存在する投資法や理論、手法を横断的に理解し、実践に導くための本が、この私の本です。

 

いずれの本も、一度読んだだけでその全貌を理解し、力を手に入れることはできません。気に入った本は、何回も何十回も読み返してください。その時、その本は、あなたにとって数千万円、数億円の価値の本になります。

 

拙著「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」の詳細はこちらから。

books-image
まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。