成功すると破壊的な利益をもたらす投資戦略とは?

2017/11/24


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

市場では常に強気による買いと、弱気による売りが交錯している。株式市場では、長期の値動きはその企業の収益変化を裏付けとして起こっており、企業の収益変化は長い時間の中で循環を繰り返している。収益拡大と収益悪化は大きな周期で繰り返されており、そこに投資家心理が加わることでトレンドが強化される。

 

長期の価格下落は、企業の収益の悪化と投資家の悲観や弱気心理の増加によって起こる。しかし、その企業が倒産しない限り、株価が永久に下落することは理論的には考えられない。企業は収益を上げることを目指しており、収益悪化により株価が長期に下落している中で、その企業の中では収益改善のための懸命な努力が行われている。

 

株式投資家は、時にその株式の価値の本質が見えなくなり、市場のトレンドや自分自身の資産状況の悪化によってパニックに陥る。この環境下で、市場全体や投資企業に何らかのネガティブ材料が出現すれば、パニックは助長され、売りが売りを呼び暴落を引き起こす。しかし、前に書いたように、その企業は将来の収益拡大の芽を蒔いており、倒産せずに事業を続ければ、いずれ収益の改善が始まる。

 

過去400年の株式市場の歴史の中で、暴落の後に長期上昇が始まることを知っている投資家は、長期ダウントレンドの終末においてパニックによる投げ売りが出たところで、冷静にその企業の本来の価値や将来の収益改善の可能性を評価して買いに入る。これがオーバーシュート(行き過ぎ)の逆張りである。市場は未だ暴落のパニックにあり、その企業の本質的、将来的な価値の評価は難しいものの、これに成功すればその後数年から十数年に及ぶ上昇開始の安値で買えることになり、成功した時には破壊的な利益をもたらす。過去の市場を確認することで、十分にチャンスを手に入れることのできる投資戦略であり、興味を持った投資家は十分に学びチャレンジして欲しい戦略である。

 


無料レポート「株式投資8つの売買術」は、本フォームにメールアドレスをご登録いただけましたらすぐに無料で送付します。ご登録はこちらから。

・ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
・お申込みされると、メルマガ「セーフリッチ」および無料WEBセミナー、有料商品の紹介を記載したメールをお届けいたします。
・このメールマガジンは、利益の保証、損失の補填を行うものではありません。
・本メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックして頂ければ簡単に解除できます。
・本レポート、ならびにメールマガジンは、support@ifis-im.co.jpから送信されます。メールフィルタ等の設定をされている場合、このアドレスからの受信を許可してください。
個人情報保護方針(PDF)

 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up