「あなたは何のために投資を行っていますか?」 個々の売買の前に、それを振り返るだけで投資は驚くほど変わります。

2017/04/23


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

「あなたは何のために投資を行っていますか?」

あなたにとっての株式投資の目標や目的とは何ですか?少なくとも、「株を売買すること」が目的ではないはずです。そのことを考えれば、1回1回の個々の売買の前に、冷静に上記の問いかけを自分に行えば、株式投資の精度は驚くほど上がるはずです。あなたの本当の目標を思い出し、そのために厳選した売買をおこなってください。時間とお金を大切にしてください。

 

【コラム】「本当の目標」

投資家にとっての目標とは何だろうか?全ての投資家の目標は、利益を上げることである。「利益を上げる=投資資金が増える」と捉えれば、まぐれでも、偶然でも資金が増えれば良い。しかし、投資という世界にあって、最終的に資金を増やし続け、利益を手にできる者は少ない。多くの投資家は、途中で一時的に資金が増えることはあっても、最終的に元本を減らすか、破綻して市場を去っていく。投資家の目標とは、投資を始めた時点と、投資を終える時点で、資金を増やしていることに他ならない。

 

投資は長い道のりである。資金を増やす、資産を運用するという視点に立てば、できる限り長い期間で複利の力を存分に使うことが、最も効果的な投資の方法だ。そう考えれば、投資家の目標とは、投資を長く続け、その中で利益を上げ続けることだと分かる。

 

5年、10年と長きに亘り利益という成果を上げ続けていくためには、その方法や理論に精通し、熟知し、手足のように使いこなせる必要がある。長く続けていくためには、精神的、肉体的、資金的な負担の少ない、自分にとって心地よい方法である必要がある。

 

投資における本当の利益というものを深く考える時、自ずと個人投資家が目指す姿、手に入れるべき力や方法というものが分かる。投資の本当の目標とは、一時的に利益を上げられる付け焼刃の方法ではない。道中にいくら一時的に資金が増えたとしても、最後が破綻では意味がないのだ。投資の本当の目標とは、あなたが熟知し、精通し、自由に使いこなせ、そして自分にとって最も心地よい方法を手に入れることだ。目標の真の姿に気づかない限り、目標を達成できることなどない。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up