詐欺とギャンブルと投資の境界線。あなたの売買はどれですか?チェックしてみてください!

2017/02/21


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

いつまで経っても株式投資で儲けることができない人へ!あなたが損をしている理由を、私が直接教えます。来月3月22日(水)に株式投資の座談会を無料で開催します。この貴重なチャンスを見逃さないでください。

 

こんにちは、松下です。一昨日にネットのニュースで、アルミ取引に関連する詐欺事件のニュースを読みました。取引実態のない会社から、「アルミは価格が上がっていて絶対損はしない」ともちかけられて、全国で百人以上の人が被害にあったという内容でした。

 

相変わらず後を絶たない投資関連詐欺ですが、いつも変わらぬ定番のフレーズは、「絶対損をしない」というものです。投資を行う者であれば、「絶対損をしない」という投資などあるはずもなく、もう少し勉強すると、この言葉を使った時点で、この業者や担当者が法を犯していることに気づくのですが、残念ながら知らないと、甘い言葉に乗ってしまうのかもしれません。

 

このニュースを読んで、詐欺とギャンブルと投資の違いを整理してみました。まず詐欺とは、上記の事例でも分かる通り、利用者は「絶対に損をしない」と思っています。そして損をします。「損をしないと思って利用する」これが詐欺です。最終的に損をします。

 

次にギャンブル。一般的なギャンブルは、リスクとリターンを計ることができません。損をするか、儲かるかは、やってみないと分からない。ほとんど運任せがギャンブルです。ギャンブルのもう1つの特徴は、運営主体が大きな場代(手数料)を徴収し、その点において圧倒的に参加者が不利だということです。カジノで勝つのは、常にカジノを運営している会社ということです。「儲かるか、損をするか分からない。圧倒的に不利な条件で運に任せている。」これがギャンブル。これも最終的に損をします。

 

最後に、投資。本当の投資は、リスクとリターンをある程度計ることができます。損をすることが分かっていても、それを上回る利益を確認できればリスクを許容する。これが投資。ここまでのレベルに投資を引き上げることができれば、投資は勝てます。

 

ここまで読んで、あなたが日々奮闘している、株やFXは、詐欺ですか、ギャンブルですか、それとも投資ですか?詐欺に引っかかっていると思った人は、今すぐに止めてください。被害額をできるだけ小さく抑える努力をしましょう。ギャンブルをやっていると思った人は、どこまで運任せで続けるか、しっかり考えましょう。詐欺やギャンブルではなく、投資のレベルまで引き上げたい人は、リスクをはっきりと確認できるようになりましょう。次に、リターンを確認できるようになりましょう。両方が許容できたら、トライ&エラーで始めていきましょう。あなたの毎日の売買は、詐欺か、ギャンブルか、投資なのか。ちょっと考えてみてください。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up