早く楽にカンタンに大きく儲けることなどできません。しかし、着実に利益を上げることはできます。

2017/05/20


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

株式投資家は皆、早く楽にカンタンに大きく利益を上げたいと思っています。しかし、現実はそんな甘いものではなく、じっくりと懸命に努力し、着実に利益を上げるのです。いつまでもそのギャップを受け入れられなければ、あなたが株式投資で成功することは難しいでしょう。

 

「なぜ投資家は失敗するのか? 株式投資編」

6-3 トレードルールを知り、自分の売買手法を確立する

利益を上げる売買行動には、一定の考え方があり、それがトレードルールとして投資の世界で確立され、実践されていることを紹介してきました。これを知り、あなたは、自分でも利益が上げられるトレードルールを知りたい、手に入れたいと思うでしょう。投資の世界においては、誰もが儲かるトレードルールというものは存在しません。それは、「魔法の方法」や「聖杯」と呼ばれ、存在しないものに例えられます。

 

なぜ誰もが儲かるトレードルールが存在しないのかと言えば、あなたももう気付いていると思いますが、そのルールを使い行動する投資家が気ままな行動に走るからなのです。

 

投資とは、続けていくことで利益を積み重ねていく行為です。そして、利益を生む行動を続けていくには、感情のコントロールが重要になってきます。誰かが利益を上げたルールという理由だけで、あなたがこれを使って儲かる保証はありません。そしてその先の行動と結果はあなた自身の手で作っていくものなのです。そのことを考えて、自分のためのルール作りを始める必要があります。

 

あなたがトレードを続けていくのに、最も大切なポイントをご紹介します。それは、「自分が好きなトレードルールで投資を行う」ということです。人間のモチベーションは、「好き」とか「楽しい」という気持ちによって持続します。逆に「嫌い」とか「苦しい、つらい」という気持ちでは長続きしません。投資の世界では、このことを重視する人があまりにも少ない。多くの投資家は、「儲かる」ことだけを優先させているために、長続きしないのです。「楽をして儲かる」などというトレードルールや手法、理論などありません。いずれのルールや手法、理論にも、つらく苦しい時期は必ず訪れます。それを乗り越えて、トレードルール・手法・理論を使っていくには、それが好きで楽しいことが不可欠なのです。それを使っていけば、利益を上げることができるという信頼・希望を持つことが未来につながるのです。

 

あなたが、これから株式投資で利益を上げ続けていくには、そのようなトレードルールを確立する必要があります。そのためには、自分の好きなトレードスタイル、自分が望んでいるトレードスタイルを知り、形にしていくのです。自分が本当に望んでいる、自分に合った、大好きなトレード手法に出会い、トレードルールとして確立してください。それが、成功への本当のスタートであり、ゴールなのです。

 

上記コラムは、全7章からなる無料レポート「なぜ投資家は失敗するのか? 株式投資編」からの抜粋です。全編を読んで、失敗の理由を克服したい人は、こちらのページから無料で手に入れてください。

なぜ株表紙

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up