売買ルールこそが、勝てる理由です。ルールもなしに売買することは、負けると分かっている勝負に挑むようなものです。

2016/10/05


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

私は投資を始めて1年半勝てませんでした。負け続けで、資金を失いました。その後、勝つようになりました。勝てるようになったのは、勝てる売買ルールに出会い、それを破らなかったからです。今では、ルールなしに売買することはできません。なぜなら、ルールなしに売買すれば、負けると分かっているからです。

 

【コラム】「ルールのメリット」

投資家が売買判断を行う際の基準のことを、「ルール」と呼ぶ。利益が上がる十分な根拠のある判断基準を採用し、確認することで利益を上げる確率高くする。このルールを採用するメリットには、4つのものがある。

 

1. 判断が容易でカンタン

2. 投資の作業時間が短くなる

3. 確認・検証が具体的になる

4. 問題が生じた時の変更がカンタン

 

判断基準を前もって決めると、毎日の投資では、単に基準を満たしているかどうかを確認するだけの作業になるので、判断が容易でカンタンになり、作業時間の短縮につながる。判断基準を明確に決めれば、過去のどのポイントにおいて売買が可能だったのか、具体的に確認でき、検証作業も行うことができる。

 

投資を続ける中で問題が生じた際に、トレードポイントを確認し、問題を抽出し、ルールのどの部分が問題かを検討することで、修正や変更もカンタンになる。つまり、メリットが多く、良いことだらけだ。そして、何よりも利益が上がるようになる。

 

それに対してデメリットは1つだけだ。それは、ルール通りに売買を行うことは、退屈になり、時にルールを破る誘惑にかられることだ。しかし、メリットとデメリットを比べれば、デメリットは些細な問題だと気づく。すぐに売買ルール作りに着手しよう!

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up