株式投資でリスクを低く抑え、利益を大きくすることは可能でしょうか?

2016/07/29


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

私たちの周りには、リスクが低く、大きく儲かるという情報が溢れていますが、それは本当でしょうか?リスクと利益について書きましたので、お読みください。

 

【コラム】「表裏一体」

私たち個人投資家が追い求める利益とは、リスクを許容した先にある。リスクとは不確実性であり、利益に辿り着くのか、損失に辿り着くのか不確実であることを表す。また、利益の大きさは、許容するリスクの大きさに比例する。大きい資金を長く市場に投じれば、自ずと得られる利益の可能性は大きくなる。だからこそハイリスク/ハイリターンであり、ローリスク/ローリターンなのだ。

 

大きい利益を手に入れようと思えば、大きいリスクを許容しなければならない。大きいリスクを許容するということは、時に大きい損失に直面し、それに耐え、乗り越えなければならないということなのだ。利益の大きさは、許容したリスクの大きさに影響を受ける。だからこそ、大きい利益を手に入れようと思えば、同時に損失を受け入れなければならない。利益と損失は表裏一体のものであり、引き離すことなどできない。投資家がこのことに気づき、真の意味で損失やリスクを受け入れられた時、利益への道が開かれる。

 

残念ながら多くの個人投資家は、口では「リスクを受け入れた」と言いながら、真の意味で受け入れることができていない。その状態では、利益に辿り着かないのだ。利益と一体である損失を受け入れてみよう。その時、あなたの利益が本当に目の前に現れる。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up