感情が揺れて利益を獲り損ねたり、損失が拡大したりしませんか?

2016/06/08


[PR]【new】あなたはまだ本当の株式投資を知らない?誰も教えてくれない松下誠の投資戦略が話題に

投資では、大きく感情が揺れ動きます。それが原因となって、投資家は利益を獲り損ねたり、損失を拡大させたりしてしまいます。投資で成功するためには、できるだけ感情を動かすことなく、平静を保つ必要があります。そのための、感情をコントロールする1つの技術がコレです。

 

【コラム】「感情をコントロールする技術」

投資を行なえば、感情が動く。この感情は、「欲」であり、「恐怖」である。これらは実体を持たないながら、あなたを強く揺さぶる。これらの感情の揺れは、お金の増減に起因している。お金が増え始めれば、「もっともっと」という欲が起こり、お金が減り始めれば、「失いたくない」という恐怖が現れる。

 

お金の増減が、目に見えない感情の揺れを引き起こしている以上、感情をコントロールするためには、お金の増減をコントロールするしかないのだ。お金の増減のコントロールとは、資金管理だ。

 

感情をコントロールするための、資金管理の最も単純な方法は、売買量のコントロールだ。売買の量を10倍にすれば、利益や損失も10倍になり、より大きく感情が動く。逆に、売買の量を1/10にすれば、利益や損失も1/10になり、感情の動きは小さくなる。感情をコントロールする技術とは、資金をコントロールする技術であり、その最も単純なものが売買量のコントロールだ。

 

あなたが感情をコントロールしたければ、売買量をコントロールしよう。その技術を身に着けよう。その時、具体的な感情のコントロールが始まる。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up