【空売りのお手本】1605:国際帝石

2016/04/21


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

株価チャートは、時に投資家の心理を色濃く反映し、特定のパターンを形成します。そんな特定のパターンを分析し、来る売買に用いるのがテクニカル分析です。このコーナーでは、【空売りのお手本】と題して、個別銘柄の直近のチャートから、トレードポイントを解説していきます。

図:1605 国際帝石 日足

140421

 

上記1605:国際帝石は長期ダウントレンドを形成しています。その様子は、図中のピンクの100日移動平均線が一貫して下落していることから分かります。長期ダウントレンドにおいて、9月下旬から10月初旬にかけて戻りの上昇を形成、その後、保ち合い形成に入ります。

 

一般的に下落して形成した保ち合いは、その後、下放れから再びダウントレンドを形成しやすいというセオリーがあり、そのセオリー通りに下放れするのが、青の矢印で示したポイントです。ここは保ち合いブレイクの売りとしての、空売りポイントです。この場合、利食いは目標値幅を決めておくか、日柄による利食い、戻りの上昇での利食いなどから選びます。(チャート出所:「株の達人」)

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up