投資探求第4回 思惑と現実のギャップ

2016/03/12


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

投資を行う際に、投資家は自分の思惑に囚われる。何らかの市場において、価格が上に動くと考え、買い方向に資金を投じ、「上がるはずだ」とか、「下がるはずはない」といった具合だ。この際、価格が下がっているとしたら、どうなるのか。答えは、簡単だ。資金が減る。

 

自分は、「価格が上がるはずだ」と思っている際に、「価格は下がっている」としたら、どう判断するのか?考えることは1つだ。そのまま自分の思惑にしがみついたままで、価格が自分の思惑と逆方向に動き続けた際に、どうするのか?それだけを考えるのだ。投資家の思惑など、どうでもいい。大切なことは、事実だ、価格の動きだ、資金の動きだ。もし資金が減り続けているとしたら、それこそが目を向ける事実だ。

 

多くの投資家は、自分の思惑にしがみつく。資金を取戻したいという思いに、望みを託す。しかし、現実が逆であれば、思惑は何の助けにもならず、いつしか資金が破綻するかもしれない。私たち投資家が見るべきは、自分の思惑ではなく、現実だ。価格の動きという事実だ。

 

あなたの思惑に関係なく、価格は動く。それを忘れないで欲しい。思惑にしがみつくのではなく、事実を見て、資金を増やすのだ。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up