無知こそが株式投資の失敗につながります。勝つためには、知識を拡大するしかありません。

2017/07/01


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

株式投資において、知識を広がれば必ず勝てるわけではありません。しかし、知識の深い投資家と、浅い投資家では、明らかに知識の深い投資家が成功する確率が高いです。勝つためには、無知を解消し、知識を拡大するしかありません。勝てるようになるまで知識を拡大しましょう。

 

【なぜ投資家は失敗するのか? 株式投資編】1-3 無知を解消することで何が変わるのか?

市場に関して、売買行動に関して、自分自身に関して知ることで、何が変わるのでしょうか。無知を解消することは、知識を少しずつ蓄え、積み重ねていくことです。知識の蓄積は視野を広げ、さまざまなものに対する理解を広げます。株式市場で日々繰り返されている現象や語られていること、飛び交っている情報などの意味や重要性、効果が見えてきます。そして、利益を上げている人とそうでない人の違い、各種の投資手法や理論のメリットやデメリットが分かってきます。

 

知識の蓄積は、あるところでは自分の投資手法や理論に対する信頼や確信、利益への可能性の裏付けなど、あなたの力になっていきます。無知な状況では毎日の行動や思考が不安定で迷いが多かったものが、無知を解消することで、株式投資で成功するために必要な手順を知り、自分の状態を知り、日々の行動を自らの意思で決めていけるようになり、迷いが少なくなります。

 

無知は弱く傷つきやすい状態ですが、知識を積み重ねていくことで、強くなり、投資家として成長していきます。無知を解消することとは、さまざまなものごとを明らかにしていく、明らかなものを増やしていくことを意味します。それは、株式投資で失敗する理由を明らかにし、同時に株式投資で成功する理由も明らかにしていくことにつながります。

 

無知なままでいては、株式投資で利益を上げることなどできません。あなたが利益を上げるに十分な知識を蓄え、行動を続けていくとき、初めて株式投資で利益を上げられるのです。無知を解消し、知識を蓄え、株式投資の成功に向かって歩き出しましょう。

 

上記コラムは、全7章からなる無料レポート「なぜ投資家は失敗するのか? 株式投資編」からの抜粋です。全編を読んで、失敗の理由を克服したい人は、こちらのページから無料で手に入れてください。

なぜ株表紙

 

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up