投資探求第1回 投資と人生

2016/02/19


[PR]【new】住友化学(4005)協和キリン(4151)を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?

投資と人生は、よく対比される。確かに投資という行為に身を置く中で、人生の多くの場面と共通の要素を感じることは多い。投資と人生の、何がそんなに似ているのか、考えてみたい。

 

投資とは、資金・資産を先の見えない不確実な状況に投じることで、一定の成果を求める行為である。自ら不確実な状況を受け容れ、資金や資産が減少する可能性を許容した上で、目標や希望に目を向けて行動し、そして市場の動きと投資家の行動が一致した際に大きい成果を得る。いわば投資家の決断と行動による目標達成の繰り返しの行為である。投資家は自ら望み、チャレンジし、希望を手に入れている。

 

人生はどうだろうか。私たちの毎日は不確実だ、これは投資と同じである。そして、私たちは日々大切なものを投じている。それは、時間だ。時間は全ての人にとって大切かつ有限なものだ。私たち全ての人間にとって、時間は最も大切であり、私たちは日々刻々と時間をどう使うかを選択し、生きている。不確実な毎日の中で、何を得るために、どんな目標に向かって、大切な時間を使うのか。私たちは希望に向かって、時間を使っている。

 

投資は、「お金」という大切なものを、何の目的のためにどう使うのかという、投資家の決断と行動である。人生は、「時間」という大切なものを、何の目的のためにどう使うのかという、私たちの決断と行動である。それは手段と目的の差があるだけで、同じものだと気づく。投資と人生は同じなのだ。人生の時間の中で、投資にどれだけの時間を、何のために使うのか。そう考えると、投資家の毎日は、新しい景色に変わり、新しい希望へとつながるはずだ。

まこと投資スクール株式会社
松下 誠★相場の見立て   まこと投資スクール株式会社
投資家が儲けるために必要な哲学・理論・技術を解説します。実際に、市場で利益を上げ、大勢の個人投資家を導いてきた松下誠ならではの相場分析。この見立てを参考に、自分の投資スタイルを作り上げましょう。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 本情報に基づいて行われる判断について、まこと投資スクール株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、まこと投資スクール株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up