昭和シェル<5002>が会心の利食いになりました!

2017/11/11

私(松下誠)が毎週、投資助言者としてお届けしている、セーフリッチ株式レポートで、今週は5002:昭和シェルの最後の買いポジションが利食いとなりました。これは毎週末にお届けしている売買指示レポートに沿った売買シミュレーションの結果であり、毎週のレポートに売買履歴も詳細にお届けしています。

1111昭和シェル

昭和シェルは10/25に買いエントリーを行い、細かい資金管理で4回に分割して利食い、今週11/7で最期の利食いが終わり、保有日数は13日でした。この1回の買い(4回に分けての利食い)で、投資資金が1%以上増えました。ちなみに、買いエントリー価格が1311円、最後の利食い価格が1420円でしたので、上昇率は8.3%でした。わずか13日の上昇としてはまずまずです。1銘柄1回の買い、わずか13日で資金が1%増えるのです。これを年利に換算すると、どれだけ途方もない年利に化けるか分かるでしょうか?

株式投資とは、そんな力を秘めており、これがマイナスに働けば、資金はあっという間に消えます。だからこそ、資金管理が最も大切なのです。今回11/7の利食いは、私が現在セーフリッチ株レポートで配信しているブレイクアウトトレードルールの理想的な利食いポイントに到達したことによる、利食いでした。狙って獲りに行き、しっかりゲットした、そんな会心のブレイクアウトでした。

日経平均が16連騰したり、バブル後の最高値を更新したり、市場は派手に動いていても、投資家は意外に利益を上げられないものです。それは自分の狙いが定まらず、勝ちパターンが決まっていないからです。早くあなた自身の勝ちパターンを決めて、狙いを定めて売買を行うようにしてください。

本コラムで紹介している利食いの技術や考え方は、株式投資における本質的な理論です。私の新著「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」には、株式投資の本質の理論だけを集約しました。利益を上げる株式投資の本質の理論を学びたい人は、こちらから書籍を手に入れてください

books-image

アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
今週の「利食い千人力」   アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社
アイフィス・インベストメント・マネジメントが提供する投資助言サービス「セーフリッチプログラム」で推奨した銘柄のエグジットのタイミングで当該銘柄の投資戦略を振り返り解説します。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終決定は利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報に基づいて行われる判断について、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社は一切の責任を負いません。 なお、本情報の著作権は、アイフィス・インベストメント・マネジメント株式会社に帰属します。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

コラム&レポート Pick Up