AM One「柏原延行」の Market View #108 自動車関税問題が与える影響は?

2018/05/25

皆さま こんにちは。

アセットマネジメントOneで、チーフ・グローバル・ストラテジストを務めます柏原延行です。

5月も下旬になり、私の地元のスーパーでは、梅酒などの果実酒の材料が、店頭を飾るようになってきました。私も、「泥らっきょう」を仕込み終わりました。およそ、4週間程度で完成し、梅雨のジメジメとした暑さで疲れる体を癒やしてくれそうです。

  • 各種メディアでは、「トランプ米政権は、安全保障を理由に自動車や自動車部品に追加関税を課す輸入制限の検討に入ると発表した」という趣旨の報道がなされている。
  • 2018年4月23日付「#104 我が国の自動車産業の基礎知識を整理する」でご説明した通り、米国の通商問題において、我が国の自動車産業がターゲットをなることは自明のことであると考えていた。
  • 一方で、この自動車産業の問題が、貿易の不均衡ではなく、安全保障上の問題であると整理されたことには筆者には意外感があった。貿易不均衡であれば、米国からの他の製品(例:農産物や航空機など)を輸入して、全体としての貿易不均衡を是正する方法もありうるが、安全保障の問題とされた場合は、「自動車産業単独での問題解決が必要で、解決が一層困難になる」可能性がある。
  • 24日の株式市場では、日経平均株価が252円73銭(-1.1%)安い22,437円01銭となり、東証輸送用機器指数は-3.0%、トヨタ自動車は-3.1%下落している。もちろん、追加関税は検討段階であり、内容についての不透明感は高いが、今後の展開に十分な注意が必要。

続きはこちらから

AM One「柏原延行」の Market View 過去分

 アセットマネジメントOne ホームページ

アセットマネジメントOne株式会社
AM One「柏原延行」のMarket View   アセットマネジメントOne株式会社
運用会社に勤務して、はや25年を超えました。遊び心も忘れずに、皆さまのお役に立てるコラムをお届けしたいと考えます。
【ご注意事項】
・当資料は、アセットマネジメントOne株式会社が作成したものです。
・当資料は、情報提供を目的とするものであり、投資家に対する投資勧誘を目的とするものではありません。
・当資料は、アセットマネジメントOne株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しておりますが、その内容の完全性、正確性について、同社が保証するものではありません。また掲載データは過去の実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。
・当資料における内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更される場合があります。
・投資信託は、預金等や保険契約ではありません。また、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。加えて、証券会社を通して購入していない場合には投資者保護基金の対象ではありません。
1.購入金額について元本保証および利回り保証のいずれもありません。
2.投資した資産の価値が減少して購入金額を下回る場合がありますが、これによる損失は購入者が負担することとなります。

コラム&レポート Pick Up