コンヴァノ<6574> 高効率のオペレーションでリーズナブルな価格のサービスを提供

2018/04/16

関東、関西、東海エリアでネイルサロンをチェーン展開
高効率のオペレーションでリーズナブルな価格のサービスを提供

業種: サービス業
アナリスト: 小枝善則

◆ 高効率オペレーションのネイルサロンをチェーン展開
コンヴァノ(以下、同社)は関東、関西、東海エリアにおいて18 年3 月末の時点で47 店舗のネイルサロン注1 をチェーン展開している。17/3 期セグメント別売上収益の構成比はネイル事業が99.6%、メディア事業が0.4%となっている(図表1)。

同社が設立されたのは13 年7 月であるが、実質的な創業は07 年4 月に旧コンヴァノが設立され同年7 月に東京都渋谷区に1 号店となる「ネイルサロン・マジーク渋谷道玄坂店」を出店した時に遡る。その後、10 年に現在のブランドである「ファストネイル」の1 号店を東京都新宿区に出店し、チェーンを拡げていった(図表2)。

当初は駅周辺のテナントビルの空中階に店舗を構えることが多かったが、15 年に商業施設への初出店となる「町田東急ツインズ店」をオープンしたのを皮切りに最近は商業施設への出店に軸足を移している。18 年3 月末の47 店舗でみると18 店舗が商業施設にある。テナントビルの場合はインターネット集客が中心であるのに対し、商業施設では店前での集客がメインとなり開業してからの来店客の増加ペースが速いという特徴をもつ。

ブランド名は「ファストネイル」であるが、プレミアムブランドとなる「ファストネイル・プラス」、ヘアーサロン内に併設した小型店舗である「ファストネイル・ロコ」を展開し、18 年3 月末では「ファストネイル」が41 店舗(うち1 店舗はフランチャイズ店舗)、「ファストネイル・プラス」が4 店舗、「ファストネイル・ロコ」が2 店舗となっている。ネイル事業では店舗でのネイル施術等のサービス提供のほかLegaly(レガリー)のブランド名でネイルケア・ハンドケア商品の販売を行っている。

メディア事業は子会社のfemedia 展開しており、店舗で施術中の顧客の目線先に液晶モニターを設置し、他企業の広告放映などによる収入を得ている。
>>続きはこちら(940 KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up