フェイスネットワーク<3489> 都心へのアクセスが良く、人気の高い城南地区に特化

2018/03/20

投資用マンションの企画から販売、管理までワンストップサービスを提供
都心へのアクセスが良く、人気の高い城南地区に特化

業種: 不動産業
アナリスト: 松尾 十作

◆ 城南地区に特化した投資用マンションの建設及び販売
フェイスネットワーク(以下、同社)は、不動産投資支援事業と不動産マネジ メント事業を営んでいる(図表 1)。不動産投資支援事業が同社の収益の屋 台骨である。連結子会社はなく、連結財務諸表は作成していない。また、関 連会社もない。

不動産投資支援事業は、城南地区注の世田谷区、目黒区、渋谷区に特化 して投資用不動産の新築マンション、及び中古ビルを改装して付加価値を 高め、区分売りではなく、どちらも一棟で販売している。新築マンションのブ ランド名はGranDuo(グランデュオ)シリーズで、創業(01年)の2年後である 03年に販売を開始した。ブランド名はフランス語の「Grand(偉大な)」と「Duo (二重奏)」をつなげた造語である。

城南地区に特化したのは都心へのアクセスが良く、三軒茶屋、二子玉川、 下北沢、中目黒、自由が丘等住みたい街として安定した人気があるためで ある。

中古一棟ビルの改装は、シェアオフィス、シェアハウス及び新たな付加価値 を高めた賃貸等のバリエーションがある。ブランド名は GrandStory で、17 年 5 月から販売を開始した。

不動産マネジメント事業は、同社が販売した不動産、及び同社が所有する 不動産の管理運営を行っている。管理運営とは、①入居者募集、②入退去 更新手続き、③賃貸借条件の交渉及び窓口、④クレーム対応、⑤入金管理、 ⑥資産価値向上のための施策立案・実践、⑦メンテナンス、⑧賃借者から の入居料を所有者向けに送金する業務等を行っている。

所有、若しくは販売した不動産の入居者募集については。suumo など賃貸 情報の Web サイトを活用しているが、同社が運営する賃貸仲介店舗「3 区 miraie(ミライエ、1 店舗)」を通して自社でも行っている。
>>続きはこちら(976 KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up