ネットマーケティング<6175> 恋愛マッチングサービスの高成長により業績拡大が続く

2018/03/05

アフィリエイト広告のコンサルティングと恋愛マッチングサービスを提供
恋愛マッチングサービスの高成長により業績拡大が続く

業種: サービス業
アナリスト: 佐々木 加奈

◆ 事業内容
・ネットマーケティング(以下、同社)は、主にアフィリエイト広告(成功報酬 型広告)のコンサルティングを行う広告事業と、恋愛マッチングサービス 「Omiai」を提供するメディア事業を行っている。

◆ 18 年 6月期第 2四半期累計決算の概要
・18/6 期第 2 四半期累計期間の売上高は前年同期比 8.0%増の 5,021 百 万円、営業利益は同 47.4%増の 304 百万円であった。広告事業の売上 高が前年同期比微減となる一方、メディア事業の大幅な伸びにより増収 となった。営業利益は両事業とも順調に伸び、会社計画を上回る結果と なった。同社が期初に公表した通期計画に対する進捗率は、売上高で 44.5%、営業利益で 56.3%となっている。

◆ 18 年 6月期の業績予想
・18/6 期の会社計画は、期初予想通り売上高が前期比 14.5%増の 11,296 百万円、営業利益が同 22.4%増の 540 百万円である。オフィス移転に かかる費用を予算に織り込み、新サービスへの投資は通期業績予想 から上振れた利益の範囲で実施することを公表している。
・証券リサーチセンター(以下、当センター)では、会社計画を若干上回る 業績予想を据え置いている。

◆ 事業戦略と中期業績見通し
・同社は、広告事業ではアフィリエイト広告でのシェア拡大と新たな 広告手法への事業領域拡大により、安定的な成長を目指す考えであ る。メディア事業では、広告事業で培ったノウハウを活かした効率 的なプロモーションを実施して会員を獲得し、高成長につなげてい くことを目指している。
・当センターでは、市場拡大を追い風としたアフィリエイト広告の伸 びや、会員数の増加によるメディア事業の拡大が当面の業績拡大に 寄与すると考えており、20/6 期まで増収増益が続くと予想する。

>>続きはこちら(1.84 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。