リアルワールド<3691> 18 年 9 月期は黒字転換を見込むが、低い利益水準にとどまると予想

2018/01/23

ポイントを活用したクラウド事業を中心に展開しており、総会員数は 1,028 万人
18 年 9 月期は黒字転換を見込むが、低い利益水準にとどまると予想

業種:情報・通信業
アナリスト:佐々木 加奈

◆ 事業内容
・リアルワールド(以下、同社)は、ポイントを活用したクラウド事業及びフィ ンテック事業を手掛けている。
・主力のクラウド事業は、運営するサイトに登録する会員が、同社サービスに おいて行ったアクションにより同社グループが収益を獲得し、その一部を会 員に還元するという事業モデルである。クラウドメディアサービスとクラウドソ ーシングサービスの 2 つで構成されている。

◆ 17 年 9月期決算の概要
・17/9 期の売上高は前期比 5.8%減の 4,335 百万円、営業損益は 103 百万 円の損失(前期は 203 百万円の利益)であった。クラウドメディアサービスに おける広告掲載単価の下落、クラウドソーシングサービスにおける受注量 の減少などが響き減収となった。クラウドメディアサービスにおける広告掲 載条件の変更による採算悪化に加え、監査法人交代に伴う費用が発生し たことなどが要因で営業損失となった。

◆ 18 年 9月期の業績予想
・18/9 期の会社計画は売上高が前期比 0.3%増の 4,350 百万円、営業利益 が 40 百万円である。今期は、クラウドソーシングサービスの拡大により小幅 な増収となり、17/9 期に計上した監査法人交代に伴う費用やリアルキャ リアの営業力強化のための人材投資が一巡することから、小幅な黒字 を見込んでいる。
・証券リサーチセンターでは、前回予想を減額修正し、会社計画と同水準を 予想する。

◆ ガバナンス強化と今後の事業戦略
・同社は財務報告に関する内部統制の不備への対策として、「コーポレート ガバナンスの強化」や「内部管理体制及び業務体制の見直し」など、再発 防止に向けた取り組みを継続している。17/9 期には、経理部門における売 上計上手続きの見直し、一括業務管理システムの導入などを実施してい る。
・事業戦略としてはクラウドメディアサービスの会員資産をクラウドソーシ ングで活用し、中期的な成長を図ることを掲げている。
>>続きはこちら(1.38 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up