歯愛メディカル<3540> 中間流通業者を経由しない価格競争力と品質の良い自社開発品が強み

2018/01/11

歯科医院や歯科技工所をはじめとする各種医療機関向けに通信販売事業を行う
中間流通業者を経由しない価格競争力と品質の良い自社開発品が強み

業種:卸売業
アナリスト:髙木伸行

◆ 各種医療機関への通信販売事業を行う
・歯愛メディカル(以下、同社)グループは主に歯科医院や歯科技工所を中心に、各種医療機関への通信販売を行っている。売上高の96%が通信販売事業によるものである。また、その他の事業として、CAD/CAM歯科技工物製作事業、歯科医院や歯科技工所など向けのホームページ作成代行事業、電力小売取次事業などを行っている(図表1)。

同社グループは同社及び連結子会社3社(デミライン、デンタルフィット、RayVision)及び非連結子会社1社(香港の歯愛国際有限公司)より構成されている(図表2)。子会社の多くは消耗品や歯科材料などを取り扱っているが、15年11月に完全子会社化したRayVisionは付加価値の高い最先端のレントゲン医療機器をはじめとする歯科・医療用の画像診断装置を取り扱っている。

同社グループの通信販売事業は歯科医院向け、歯科技工所向け、動物病院向けといったように各医療関係者に合わせたカタログを展開している(図表3)。全売上高の約8割が01年9月に創刊された通販カタログ「Ciメディカル」によるものである。
>>続きはこちら(932 KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。