グローバル・リンク・マネジメント<3486> サービスの IT 化により成長加速を目指す

2017/12/18

東京 23 区内を中心に投資用コンパクトマンション「アルテシモ」を開発・販売
サービスの IT 化により成長加速を目指す

業種:不動産業
アナリスト:大間知 淳

◆ 投資用コンパクトマンション「アルテシモ」を開発・販売
・グローバル・リンク・マネジメント(以下、同社)は、土地の仕入、マンションの 設計、企画、販売、建物管理を主たる業務とする不動産ソリューション事業 と、不動産経営に関する様々な業務をオーナーに代わって管理するプロパ ティマネジメント事業を展開している。

プロパティマネジメント事業の売上高は着実に増加しているものの、不動産 ソリューション事業の成長率がより高いことから、不動産ソリューション事業の 売上構成比は、16/12 期の 83.8%から 17/12 期第 3 四半期累計期間には 90.1%へと急拡大してきている(図表 1)。

不動産ソリューション事業では、資産運用を目的とした国内外の個人投資 家等を主要顧客とし、投資用不動産であるコンパクトタイプ(専有面積 20~ 50 ㎡、ボリュームゾーンは約 25 ㎡)のマンションを自社ブランド「アルテシモ」 として提供している。アルテシモは、「駅からチカ(近)い」「都心からチカ(近) い」「高いチカ(地価)」という「3 チカ」を満たす物件を基準として、主に東京 23 区内の主要鉄道沿線に立地し、近隣駅から徒歩 10 分圏内、ターミナル 駅まで 30 分前後の物件を提供することを開発に際しての条件としている。

アルテシモには、土地を仕入れて開発する物件(開発物件)と、マンション 建設事業主から一棟を買い取ってアルテシモ仕様に変更する物件(専有仕 入物件)が存在する。

不動産ソリューション事業において、同社が直接行うのは、土地の仕入、企 画、販売、建物管理である。設計及び建築は、コンパクトマンションを手掛け ている設計事務所や建設会社に外注している。

不動産ソリューション事業の経営成績を見るうえで重要な経営指標(KPI)と しては、マンションの販売戸数が開示されている(図表 2)。
>>続きはこちら(1.11 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up