シー・エス・ランバー<7808> プレカット事業における競争力の強化と事業間のシナジー追求で安定成長を目指す

2017/11/20

プレカット木材加工販売や建築請負等の木造建築に関するトータルサービスを展開
プレカット事業における競争力の強化と事業間のシナジー追求で安定成長を目指す

業種:その他製品業
アナリスト:大間知 淳

◆ プレカット木材加工販売などの木造建築のトータルサービスを展開
シー・エス・ランバー(以下、同社)の事業は、プレカット木材の加工販売(プ レカット事業)、木造建築物の建築請負(建築請負事業)、不動産の賃貸及 び管理(不動産賃貸事業)、不動産の販売(その他事業)によって構成され、 木造建築のトータルサービスをグループとして展開している。

プレカット事業では、同社が、1)在来軸組工法における設計、木材のプレカ ット加工及び販売、2)ツーバイフォー工法における設計、木材のプレカット 加工、パネル(プレカット加工木材を枠組みしたもの)の製造及び販売を、3) 連結子会社シー・エス・物流がプレカット製品の配送を、4)連結子会社 CSL CAD VIETNAM COMPANY LIMITED がツーバイフォー工法における設 計を行っている。

プレカット加工とは、建築現場に搬入する前に、工場で原材料(材木、合板 等)を必要寸法に切断し、材木と材木の接合部分を加工することを言う。日 本の木造建築は、現在、在来軸組工法とツーバイフォー工法が主流となっ ており、同社は主要 2 工法におけるプレカット事業を展開している。

建築請負事業では、連結子会社なのはなハウジングが木造戸建住宅の建 築(新築・増改築)を、連結子会社シー・エス・ホームが保育所や介護施設、 共同貸家住宅などの木造一般建築物の建築(新築・増改築)を請負ってい る。両子会社とも同社からプレカット製品を仕入れて建築している。

不動産賃貸事業では、連結子会社 CLC コーポレーションが不動産の賃貸 及び管理を行っており、賃貸建物が木造一般建築物の場合にはシー・エ ス・ホームが建築を手掛けている。

その他事業では、シー・エス・ホームが、土地を仕入れて、なのはなハウジン グに建築依頼した戸建住宅を販売しているほか、戸建分譲用地のままでも 売却している。

16/11 期における売上構成比(外部顧客ベース)は、プレカット事業 72.0%、 建築請負事業 24.4%、不動産賃貸事業 1.4%、その他売上 2.2%である。

プレカット事業の経営成績に影響を与える主要な経営指標(KPI)としては、 工法毎の出荷棟数と出荷坪数がある。大口顧客からの安定した受注に加え、 新規顧客からの受注増加により、両工法共に、出荷棟数と出荷坪数が増加 している(図表1)。また、ツーバイフォー工法向けでは1棟当たりの単価も上 昇した模様である。
>>続きはこちら(1.08 MB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up