SKIYAKI<3995> 「SKIYAKI EXTRA」を中核とするサービスを提供

2017/11/02

ミュージックアーティストファンのためのワンストップ・ソリューションプラットフォーム
「SKIYAKI EXTRA」を中核とするサービスを提供

業種:情報・通信業
アナリスト:松尾十作

◆ アーティストのファンのためのサービスを提供
SKIYAKI(以下、同社)グループは、旅行・ツアー事業を行う 連結子会社 1 社、コンサート・イベント制作事業を行う関連会社 1 社 により構成されている。主たる事業は、音楽に関わるアーティストの ファンのための Web サイト「SKIYAKI EXTRA」の運営サービスであ る。

同社グループは、ミュージックアーティストの収益源が従来の楽曲 CD 販売主体からファンクラブ運営、グッズ販売、コンサートのチケット 販売の 3 つになると捉えているが、SKIYAKI EXTRA はこの 3 つを提 供している。同社の事業はファンクラブ(FC)サービス及びグッズ販 売の EC サービスなどのプラットフォーム事業、旅行・ツアー事業な どのその他事業の二つのセグメントから成っている(図表 1) 。

◆ ビジネスモデル
FC サービスの収益はファンクラブ Web サイト(以下、ファンサイ ト)の有料会員が支払う月額利用料から成る。無料会員もファンサイ トは閲覧可能だが、閲覧範囲が限定されている。SKIYAKI EXTRA は、 基本的に初期開発費用、デザイン費用及び運用固定費を同社が負担し ている。そのため、アーティスト、プロダクション、レコード会社等の コンテンツホルダーは、SKIYAKI EXTRA にそれぞれのファンサイト を容易に開設できるようになっている。

EC サービスは、Web サイト閲覧者からグッズの注文後に代金決済、商 品の配送を行うサービスである。FC サービスも含めて、Web サイトか ら発生する収益は、コンテンツホルダーとレベニューシェア注になって いる
>>続きはこちら(979 KB)

一般社団法人 証券リサーチセンター
ホリスティック企業レポート   一般社団法人 証券リサーチセンター
資本市場のエンジンである新興市場の企業情報の拡充を目的に、アナリスト・カバーが少なく、適正に評価されていない上場企業に対して、中立的な視点での調査・分析を通じ、作成されたレポートです。

コラム&レポート Pick Up